リスティング広告はパチンコか – リスティング初心者なび

リスティング広告はパチンコか

スポンサーリンク

N695_huruipachinkodai_TP_V

こんばんは、
昨日飲み会があって、
今日フラフラなきよクマさんです(笑)

いやぁ〜、久しぶりに飲んだなぁ♪
って言っても生ビール(中)を4杯くらいしか
飲んでないんですけどね(*´ω`*)

さて、昨日はそんなこんなで飲み会があったので、
仕事を早く切り上げて、飲み会に向かったのですが
久しぶりの飲み会ということで気合入れて行ったら
早く着きすぎました・・・(汗)

で、集合時間の1時間前に着いたので
(えっ、早く着きすぎ? 笑)
なんか時間つぶしないかなぁ〜と思ったら
集合場所の近くにパチンコ屋さんがあったので
時間つぶしにパチンコへ♪

もちろん、妻にお財布を握られている僕は
パチンコにがっつり投資するお金なんかないので
1円パチンコです(笑)

昔、上司に言われた言葉・・・

で、そんな感じで時間つぶしにパチンコをしていると
昔、上司に言われたある言葉を思い出しました。

その言葉は
「リスティング広告なんて
  パチンコみたいなもんなんやからよ〜」
という暴言にも近い言葉(笑)

その上司は元々、
他の部署で結果を残している敏腕営業マンで
その営業力とマネージメント力を買われて
システムの部署の責任者としてやってきました。
つまり、ネットに関してはど素人の人間です。

その上司が、部署に入って1ヶ月くらいたったときに
「リスティング広告なんて
   パチンコみたいなもんなんやからよ〜」
という言葉を僕に向かって発したのです。

で、リスティング広告を「きちんと運用」している僕は
ムカッときたのですが、
あとあと考えれば、
「なるほど、確かに似てると思われてもしょうがないな」
と納得したのでした。

パチンコを今さら説明

まぁ、このブログを読んでいる方、全てが
僕みたいにギャンブル好きとも限らないので(笑)
まずはパチンコの説明をしておきます。

パチンコの仕組みを大雑把に説明すると

 1.パチンコ玉をどんどん発射台から出していって
   チャッカーと言われる場所に玉を入れる。

 2.チャッカーと言われる場所にパチンコ玉が入ると
   パチンコ台の中に入っている機械で
   抽選が行われて、その抽選に当選すれば
   報酬として玉がパチンコ台からいっぱい出てくる
(その抽選当選確率が99分の1とか400分の1とか、
             そんな感じで色々ある)

 そんな感じで、とりあえずチャッカーと言われる場所に
 パチンコ玉を入れて抽選をして当選することで
 パチンコ玉をさらにゲットできるっていう仕組みです。

つまり、その当選確率の設定が
あらかじめ機械にされているので、
パチンコ玉をどんどん追加していけば
その確率で当選します。

例えば99分の1のパチンコ台であれば
だいたい、99玉をチャッカーに入れると
1回あたりが来るみたいに。

これって、リスティング広告に似てるよね?

で、リスティング広告というものを考えた時に
同じように確率として
コンバージョン率(エントリー率)
と言うものがあります。

例えば、エントリー率が1%であれば、
100回クリックされて1回コンバージョンが発生する。

つまり1回のコンバージョンを発生させたければ
100回のクリックを獲得すればいいんです。
まるでパチンコ台にパチンコ玉を追加するように。

そういう意味で、「確率論」という意味では
確かにパチンコとリスティング広告って似ていますよね。

ただ、僕らはリスティング広告をパチンコにしてはいけない。

そういう意味で、パチンコとリスティング広告を
一緒にされても仕方ないんですが、
それでも、僕たちはリスティング広告を
パチンコのように扱うべきではありません。

なぜなら、パチンコとリスティング広告では
1つ大きな違いがあるからです。

それは
「リスティング広告はメンテナンスができる」
という点です。

パチンコでは、パチンコを始めてから
大した調整ができません。

できるとしても、
パチンコ玉発射のスピードを司る
「ニギリ」を回す量を調節するか、
あまりにチャッカーに入らなければ
パチンコ台そのものを変える
くらいしかできません。

でも、リスティング広告では

 ・ページの文言を変える
 ・広告文の文言を変える
 ・入札単価を調整する
 ・不要なキーワードを除外する
 ・時間帯で広告配信を調整する
 ・PCとスマホで広告配信を調整する

などなど、様々なメンテナンスの手法があります。

つまり、コンバージョン率であったりクリック単価を
自らの努力によって改善できるのです。
ってか、改善するように努力するべきです。

以上をまとめると
パチンコはある意味、運任せの要素が大きいですが
リスティングは調整ができるので
ビジネスとして有効な道具です。

あなたは、リスティング広告において
メンテナンスをほったらかして
パチンコのように運任せにしていませんか?

編集後記

で、昨日のパチンコの結果はというと、
1000円突っ込んで400円帰ってきました。

つまり、600円負けです(TдT)

いや、言い訳をすると、
最初は買ってたんですよ、最初は!

最初はすぐに当たりがきて
1000円くらい買ってました。

でも、まだ飲み会までは時間あったし
ちょっと欲に溺れて、パチンコを続けたら、
結果、負けてしまいました・・・。

いやはや、負ける前というか
買ってる段階でやめておけばよかった(;´д`)

リスティングでもパチンコでも
止めどきの判断が大事なのは一緒ですね♪

今度、
「パチンコに学ぶPPC広告損切りの手法」
っていうテーマでブログ書こうかな(笑)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加