リスティングでCPAが上がっても利益が出せる方法 – リスティング初心者なび

リスティングでCPAが上がっても利益が出せる方法

スポンサーリンク

yuki_kodomookane15144623_tp_v

こんばんは、
最近寒くなってきて
風邪を引きそうな
きよくまさんです。

現に
会社の同僚が
風邪引いてるので
うつされないように
気をつけます(汗)

LTVって知ってますか?

さて、今日はリスティング広告の
CPAについてお話ししたいと思います。

というのが
一昨日くらいにお話ししたと思いますが
今、
「コンバージョン」についての
無料レポートを作っています。

で、ほぼほぼ
書き終わっているので
明日か明後日には
このメルマガにて
お渡しできると思うんです。

で、
その時に
CPAを考えるというのがあって
「普通のビジネスなら
 CPAはLTVを元に算出するんだよなぁ」
って考えてた時に
「あっ、俺
LTVっていう考え方を読者さんに
お伝えしてないかも」
って思ったので
今日こうやってメールしています。

LTVとは
L(Life)
T(TIme)
V(Value)
の略で
日本語でいうと
「生涯顧客価値」
というものです。

もっとざっくりいうと
一人のお客さんが
自分に
一生涯にもたらしてくれる
お金のことです。

LTVの例

例えば、
あなたは
amazonって
利用しますか?

僕はよくします。

で、
amazonって
何回も利用しますよね。

多分、
僕、今までに
amazonで10万円以上の
お金を使っています。

この時
amazonから見た
僕のLTVは10万円以上
となるわけです。

このように
お客さん1人あたり
そのショップにいくらの利益を
出してくれるかというのを
LTVと言います。

LTVがわかると何がいいの?

で、これがわかると
何がいいか?

限界CPAの上限を
上げることができます。

どういうことか、
今から説明していきますね。

例えば、
1回の買い物で
1000円の利益をもたらしてくれる
お客さんがいたとしましょう。

で、
そのお客さんを獲得するのに
リスティング広告で集客していたとします。

この時
1001円以上の費用をかけて
お客さんを集めると
赤字になりますよね。
だって利益が1000円しかないんですから。

だから
出せる限界のCPAは1000円になります。

でも、
このお客さんが
自分のサイトをブックマークしてくれてて
2回目は広告を経由せずに
ブックマークから
自分のサイトにアクセスしてくれて
商品を買ってくれたとしたらどうでしょう?

2回目にもたらしてくれる1000円って、
広告費をかけてないんで
全部利益ですよね。

つまり、
そのお客さんを獲得するのに
総合的には
2000円までの広告費をかけても
利益が出るんです。

なので
出せる限界のCPAは2000円まで
上昇できます。

このように
CPAを考える時に
そのお客さんが
自分のためにいくらの利益を
もたらしてくれるのか、
つまりLTVが重要なわけです。

LTVを上げる方法

でも、
お分かりの通り
ずっとPPCアフィリをやってるだけでは
毎回
新規顧客を獲得するだけなので
当然、LTVは上がりません。

毎回、毎回
1回あたりもらえる
アフィリ報酬を上限CPAとして
PPCアフィリを続けないといけません。

一方、
ここで
あなたが無料でなんども
お客さんにアプローチできる方法があって
広告費をかけずに
なんども売り込みができた場合はどうでしょう?

なんども購入してもらえる可能性があるので
当然限界CPAは上がりますよね。

つまり
あなたがPPCアフィリで稼ごうと思ったら
無料でお客さんにアプローチできる仕組みを
持っておく必要があります。

PPCでお客さんを獲得して
なんどもそのお客さんにアプローチする方法を
学びませんか?

今日は以上です。
また明日☆

(Visited 71 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加