悩みがある人の検索キーワード3タイプ – リスティング初心者なび

悩みがある人の検索キーワード3タイプ

スポンサーリンク

こんばんは、きよクマさんです。

現在、メルマガ執筆時で
1時ですが、
朝5時には起きて
関西に帰って
生まれたてホヤホヤの娘に会ってきます☆

楽しみです^^

また、昨日、
メールを送った後も
ABテストとかの設定に没頭してたら
今日、3時間睡眠なので
頭がボ〜ッとしてます・・・。

なので、
今日のメルマガの文章が
支離滅裂・誤字脱字があってもご容赦を。

ネットではこういう人にものを売りやすい

さて、今日は
「ネットでものを売りやすい人」についてのお話です。

昔から
「ネットではこういう人にものが売れやすい」
 という言い伝えがあります。

それは
 「人に相談できない悩みを抱えている人」
 です。

例えば
包茎・胸が小さい・ハゲ・デブ・滑舌が悪い
などと言った悩み系の商材です。

こういう悩みって
なかなか人には相談しにくいんですけど
本人にとっては深刻な悩みであることが多く
そういう人はネットで解決策を見つけようとします。

つまり、そういう人には
ネットでその対策商品が売れやすいのです。

悩みがある人の検索キーワード

で、今日は、そういう人が
どういうキーワードで検索するかを
考えてみましょう。

当然、
悩みに関するネガティブワードというのがありますね。

例えば、
 「胸 小さい」「包茎 原因」「電話 どもる」
 などです。

これがまず1パターン目です。

で、次に考えられるパターンとして
その悩みのネガティブワードの反意語で検索する場合です。

例えば、
「胸を大きくする方法」「滑舌をよくする」「ダイエット 方法」
 などです。

これもよくありますよね。

ただ、上記2パターンは比較的ライバルが多いです。
例えば
 「胸 小さい」でも「胸を大きくする方法」「バストアップ」
どれで検索してもらっても
それなりに広告が出てくると思います。

まぁ、誰でも考えられるキーワードなんで
当然っちゃ当然ですが。

で、ずらしキーワードに用いることができるのは
次のパターンのキーワードです。

それは
「その悩みによって引き起こされる問題」
に関するキーワードです。

例えば、胸が小さいのであれば
もっとセクシーになりたいと悩んでるかもしれませんし
太っているのであれば、それが原因でモテないと思ってるかもしれません。

また、滑舌が悪いのであれば
それが原因で営業成績が悪いということもあるでしょう。

そんな感じで
1次的悩みが原因で引き起こされる2次的悩みのキーワード
これもずらしキーワードになると思います。

例えば
 「セクシーになる方法」とか「テレアポ 上達方法」などが
そういうキーワードになると思います。

あっ、
1点だけ弁解しておくと
そういう例が考えられるよねって言ってるだけで
別に僕は胸が小さい女性がセクシーではないなんて思ってませんよ。

むしろ、胸が小さい女性の方が好きだったりします。
失礼しました、
僕の好みなんて、どうでもいいですよね(笑)

そんな感じで1次的な悩みだけでキーワードを考えるんではなくて
その1次的な悩みが継続することによって
どんな他の悩みが出てくるか
ということを考えることによって
案外、いいずらしキーワードが見つかるものです☆

1度試してみられることをお勧めします。

それでは、今日はこれくらいで失礼します。

ってか眠いのでこれ以上は無理です(爆)

 おやすみなさいZzzz

(Visited 93 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加