電通・博報堂と仕事をして思ったこと – リスティング初心者なび

電通・博報堂と仕事をして思ったこと

スポンサーリンク

こんばんは、
ご無沙汰してます、きよクマさんです。

いやはや、
またもや
前回のメルマガから1ヶ月くらい
時間が空いてしまいましたね。

で、この1ヶ月、何をしていたかというと
本業が忙しかったり、
PPCアフィリをセコセコとしたりしてました。

ということで、
今日のメルマガでは
この1ヶ月で
私、きよクマさんがして感じたことを
書いていきたいと思います。

電通・博報堂と仕事してました

メルマガで以前から
お伝えしてるんでご存知かもしれませんが
僕の本業は
とある会社のマーケティング担当です。

なので、
自社商品のプロモーションの統括みたいなことを
しているわけです。

で、普段であれば
僕がコンセプト策定から集客から
最後のクロージングの部分まで
全てを取り扱っているのですが
ちょっと大きな案件がありまして
「これ、俺1人では手に負えんな」みたいな
案件が出てきました。

そこで
社内で相談した結果、
僕がやっているプロモーションの一部分を
外部に委託しよう
ということになりまして、
電通さん、博報堂さんに声かけすることに。

僕の経験上、
今まで
そこまで大きな案件を扱っていなかったので
電通さん、博報堂さんと絡むのって
今回が初めてだったんですよね。

で、正直言って
委託する前って
電通とか博報堂とかの大手代理店の
イメージってよくなかったです 爆

なんか
よく世間で、電通、博報堂について
「ぼったくりのように高い」とか
「中小企業には上から目線で態度が悪い」
みたいな悪評を聞いてたもので
そういうものなのかなと思っていました 笑

電通・博報堂と仕事をした結果

で、今回、
そういうイメージを持ってたんで
電通さん、博報堂さん以外にも
専門業者を数社呼んで
その複数社に企画コンペをしてもらったんですね。

「こうこうこういうイメージで
 こういうことをしたいから、
 それに対しての企画を数案提案してほしい」
みたいなお題を出して
それに対して企画提案を比較するって感じです。

で、その提案を見て思ったんですが
やっぱ電通さん、博報堂さんって流石ですわ。

踏んでる場数が違うのもあって
コンセプト策定・ヒアリング力・提案力
全てが他の会社に比べて圧倒的に凄かったです。

まぁ、そのぶん料金も圧倒的でしたが 笑

なので、
今、会社の検討としては
電通さんと博報堂さんのどちらかで決まりだな
という感じになっています。

電通・博報堂との仕事で思ったこと

で、電通・博報堂さんと仕事をして
すごいなと感心した一方、思ったことがあります。

それは
「すごいけど、
 中小企業には向かないな」ということです。

いや、さっき言ったように
さすがなんですよ。
圧倒的な力を持ってますわ、
他の専門会社と違って。

群を抜いていると言っても過言ではない。

ただ、
すごいんですけど
中小企業が求めてるものと
電通・博報堂が得意とするものが違ってるんですよね。

電通・博報堂が得意なこととは?

今回感じたのは電通・博報堂が得意なのは
「一連のストーリーを作る」こと。

「こういうプロモーションをしたい」
というクライアントの要望に対して

「それなら、
 TV CMでこういう訴求
 ホームページでこういう訴求
 チラシでこういう訴求
 展示会でこういう訴求をして
 最終的な目標を達成しましょう」

みたいな感じで
全ての訴求を1つのコンセプトで繋げながら
トータル的な結果を出すこと、
これが得意なんですよね。

当然、そうなると
多くの業者や人が関与するわけで
基本のコンセプトがブレてたり明確化されてないと
そこに一貫性がなくて
結果として倒れてしまうことになるので
コンセプトをガチガチに固めていきます。

そういう
・コンセプトをしっかりと形作る
・共有できるものを作って、それを各業者と共有する
という部分に
電通・博報堂に強みがあります。

当然、
大手とかの場合って
多くの人間に訴求したいし
自分たちのことを多く知ってほしい
と思いますので
一度のプロモーションで
いろんな「面」を使って訴求をします。

そうなると
もう電通さん、博報堂さんの力が必要となるわけです。

でも、中小企業はそうじゃない

でも、中小ってそうじゃないじゃないですか。

1つ1つのプロモーションで精一杯なわけです。

もっというと
そりゃできれば
多くの人にサービスを知ってほしいし、
サービスを利用してほしいけど
実際問題、
もし、
日本人全員がそのサービスを利用しとした場合、
中小企業に対応できるキャパがあるかというと
そのキャパもないわけで、
そう考えると
「手に取るべき人にできるだけ安い価格で手に取ってもらうこと」
自体が必要なわけです。

例えば、

「このサービスは若年層向きだから、
 スマホサイトで訴求しよう」とか

「このサービスはしっかりと商品説明したいから
 youtubeで商品説明動画をアップしよう」とか

「このサービスの対象者は高齢者だから
 新聞や折込チラシの方が有効じゃないか」とか

「このサービスは地域限定だからビラ配りが有効」とか

そういう風にターゲットを選定して
その中で「効果が一番出やすそうな」面を選んで訴求を行う
それが費用対効果がいいわけです。

なので、
「数を取りたい」大企業と
「費用対効果を取りたい」中小企業では
そもそも狙うべきものが違うわけです。

そう考えた時に
1つの訴求をするだけのために
大手代理店の力が必要なのかと言われた場合、
費用対効果が合わないんですよね。

そもそも、中小企業じゃ
大手広告代理店は費用対効果が合わない。

今回、うちが
電通さん、もしくは博報堂さんに支払うフィーって
数千万円レベルなんですよ。

で、大企業であれば
1つのプロモーションが数億円や数十億円するので
数千万とか数億のフィーを払ってでも
コンセプトをしっかり形成しとかないと
数億円や数十億が無駄になりかねないんで
電通さん、もしくは博報堂さんに支払うフィーって
そんなに高額には思わず、
むしろ費用対効果がいいわけです。

でも、中小企業の場合、
プロモーション費用の総額って
数百万程度、
下手したら数万・数十万しか払えない
っていうレベルですよね。

そういう状況から考えた時に
大手広告代理店のフィーって激高なんですよ。

そこで
それだけフィーを払っちゃうと
費用対効果が合わないことになります。

あと、
中小企業って
動かしながらどんどん内容を修正していくんで
最初に決めたコンセプトがどんどん変わっていく
なんてことが普通にあるんですよね。

動かして1ヶ月経ったら
「あれ、今やってることって
 最初に決めた前提の正反対じゃん」
みたいなこともあるんですよね 笑

なので、
そこまでガチガチにコンセプトを固める必要もなくて
むしろ必要なのはスピード感や
PDCAをどれだけ回せるか
という部分になります。

その時に必要なのが

で、そういうことを考えた時に必要になってくるのが
そういう中小企業を支えられるマーケッターです。

この部分の人間が圧倒的に今不足してるんですよね。

世の中にはあなたもご存知のように
「ちょっと訴求を変えれば、
 絶対もっと結果出るのに」みたいなお店って
たくさんあります。

また、
「このクオリティがあるんだったら
 集客しっかりすれば、
 もっと人気出るだろうに」
 なんていう会社もたくさんあります。

でもそういう会社って
予算的な関係、時間的な関係で
大手代理店なんかに頼ってる余裕なんかないんですよ。

そういう会社を助けることができる
「個人マーケッター」的な存在がもっといればいいのにな
って思います。

って人ごとじゃないですよ!! 笑

で、このメルマガを読んでるあなたは
この課題を人ごとにしないでほしいんです。

なぜなら
PPCアフィリエイターであるあなたが
一番
「個人マーケッター」に向いてるからです。

だって、
PPCアフィリエイターって
サイトを作ることも集客をすることもできるんですよ。
最強でしょ。

例えばこれがサイトアフィリエイターの場合って
サイト集客とSEOしかできないわけですよ。
つまり、集客するのに時間がかかるんですよね。

でも、
店舗経営者とか中小企業って
今日明日、1ヶ月後、2ヶ月後の売り上げを
気にしているわけで

「今、サイトを作れば
 3ヶ月~半年で集客に効果が出てきます」
なんて訴求しても

「今すぐ効果がある手法を試してくれや!」
ってなりますよね 笑

そういう短時間の集客って
PPCアフィリエイターの超得意分野です。

これ、サイトアフィリを例に出しましたけど
他の分野のネットビジネス実践者も同様です。

せどりの実践者が、店舗の売り上げをアップできますか?
まぁ、無理でしょう。
せいぜい、商品のラインナップに口出しできるくらいですね。

メルマガアフィリエイターが店舗の集客に貢献できますか?
これも無理ですよね。
リピーターを増やすことはできても
新規集客はできないですもんね。

youtuberが店舗の集客に貢献できますか?
ブランディングっていう意味では効果がありますけど
直接的な効果は
よっぽどファンがいない限りは無理でしょう。

そういう意味で
「今すぐ」の集客って
PPCアフィリエイターしかできないんですよね。

なので、
PPCアフィリエイターは
自分の能力・可能性に自信を持ちましょう。

この能力を
自分の金稼ぎにしか使わないなんて
ただのマスターベーション、オ○ニー行為でしかないですよ 爆

ということで
今日は
電通・博報堂とのやりとりから考えた
PPCアフィリエイターの役割でした。

編集後記

昨日から
キャッチザウェブさんで
アフィリーガルっていう薬機法(旧薬事法)についてのキャンペーンが始まってますね。
http://ctw-aff.com/lp/12069/455990/

これ、
今後PPCアフィリエイトで食べて行こうと思ったら
絶対に持っといたほうがいいですよ。

価格もそんなに高くないですし。
まぁ、僕経由で買わなくても
他のアフィリエイターさんからでもいいので
是非ぜひご購入下さい。
http://ctw-aff.com/lp/12069/455990/

P.S.
そりゃ、僕から買ってくれたら嬉しいですけど 笑

この薬機法、
僕も思うところがあるのですが
今回のメルマガ、想像以上に長くなってしまったので
(なんと4500文字以上!)
それはまた次の機会に。

P.S.2
娘もそろそろ5ヶ月。
声を出し始めてますます可愛くなってきました♪

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加