Yahooの規約変更、知ってますか? – リスティング初心者なび

Yahooの規約変更、知ってますか?

スポンサーリンク

ご無沙汰してます、
リスティング初心者なび きよくまさんです。

ご無沙汰してましたが
今まで何をしてたかというと
関連キーワードでのPPCアフィリを研究していました。

この辺の話ももっとしたいことはしたいんですが
今日、話したい本題とは
ずれるんで、
編集後記で話します。

Yahooからのメール、見ました?

今日のお昼頃に
Yahooから来たメール見ました?

見てないというかた
重要なメールなので見といてくださいね。

何のメールかというと
「完全一致の判断基準が変わりました」
というものです。

Yahooからのメールの一部を抜粋すると


このたび、スポンサードサーチのキーワードのマッチタイプにつきまして、
「完全一致」として判断されるキーワードのパターンが追加されました。
詳細を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

                記

1. 対象サービス:
 スポンサードサーチ

2. 実施日:
 2017年11月上旬より順次

3. 概要:
 キーワードのマッチタイプにて「完全一致」として判断される類似
 パターンに、以下の2パターンが追加されました。
 ・語順が異なっていても意味が同じ語句(例:「ギフト 誕生日」と
  「誕生日 ギフト」)
 ・助詞(例:「の」「から」)や接続詞(例:「しかし」「それで」)
  など、検索の意図に影響しない「機能語」が入っていた場合(例:
  「誕生日のギフト」は「誕生日 ギフト」の類似パターンに該当す
  る)

 登録キーワードと、インターネットユーザーが入力した検索キーワード
 が上記のパターンに該当する場合、「完全一致」と判断され、広告が表
 示されます。
 また、上記の類似パターンに該当する場合、検索クエリーレポートにお
 いても「完全一致」と表示されることがあります。

 詳しくは、以下のヘルプページをご参照ください。
 「マッチタイプについて」
 https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=973


わかりやすいように引用したら
ほぼ全文引用してしまいましたね(笑)

上記の説明にあるように
完全一致が
今まで「完全に一致するもの」だけだったのが
少し柔軟性を持たせるよというものです。

上記の例であるように
「誕生日 ギフト」でキーワードを完全一致を出稿していた場合でも
順番違いである「ギフト 誕生日」でも広告を表示したり
「誕生日のギフト」という感じで間に
助詞や接続詞があったところで表示されたりですね。

なので、
完全一致でキーワードを出稿されてる場合は
広告のインプレッションが増えることが予想されます。

あと、
考える可能性として思うのは
完全一致で除外キーワードを設定している場合、
その完全一致のカバーする範囲が増えるので
もしかするとそれによって広告表示回数が減る可能性もありますね。

まぁ、
ただその辺は
実際の運用結果を見ながら調整していく必要があるので
今後、
レポートや管理画面を見ながら
対策を行っていく必要があるんですけどね。

以上、今日は
今回案内があった
Yahooの規約変更についてメールしました。

編集後記

メールの冒頭に書いた
現在、研究している関連キーワードですが
もし、
これ、うまくいくとかなりアツいと思います。

というのも
今まで、
ある種の「勘」や「経験」で
関連キーワードを攻めてたんですが
今回の方法なら
誰でも「確実」「簡単」に
売れるキーワードが見つかっちゃうっていう手法なんですよね。

しかも、
とある理由があって
「ほとんど」
広告文やコンテンツページ(PPCアフィリでいうとペラページ?)
についても考えなくてもいいんですよね。

手順通りにやれば
売れるキーワードが見つかって
ページや広告文も大して考える必要がなしという
激アツ手法です。

これだけ見ると
なんだか煽ってるみたいに見えちゃいますけど(笑)
別に煽ってるわけじゃなくて本当にスゴイんです。

これ、今日動かしたばかりのPPCアフィリの案件なんですけど
1件決まれば5500円くらいもらえる案件で
CPA、つまり広告主ページへの誘導単価が
これくらいなんですよね。

しかも、上の画像見てもらったらわかるんですけど
クリック単価も13円という低単価。

まぁ、まだ4誘導しかできてないんで
成果は出てないんですが
初日である今日1日でコレなんで、
ほっといたら勝手に利益が出る案件になるでしょう。

で、
これならいけるということで
次は
アフィリ報酬1万円の案件でも
同様にテストしてます。

この2個の事例ででうまくいけば
メルマガ読者さんにも
何らかの形でシェアしますので
お楽しみに!

あっ、別に僕が
ふと思い立って始めただけの
関連ワードの研究ですので
別に何かの教材があるわけじゃありません。

なので、
教材をアフィリするための前振りではありません(笑)

P.S.
今回の事例でうまくいってシェアする場合に
無料レポートにするのか
何かの教材をアフィリするときの特典にするのか
ただ単に教材として売り出すだけのか
この前入っていただいた方のチャットワークサポートだけでシェアするのか
はたまた別の形にするのかは考え中です。

まぁ、
まだ成果が出てないんで
そんなん考えるの気が早いですし 笑

とはいっても高確率で成果出るんですけどね。

P.S.2
アフィリといえば
今月中旬から
僕の入ってるメルマガ塾のキャンペーンが始まるので
これはアフィリさせてもらいますよ〜。

(Visited 40 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加