その差って何ですか? – リスティング初心者なび

その差って何ですか?

スポンサーリンク

こんにちは、
リスティング初心者ナビ きよクマさんです。

今日なんですが
会社で仕事をしているときに
たまたま
とある会社さんから営業電話がありまして
その電話内容が
アフィリエイトに通ずることがあるなと思ったので
このメルマガでシェアしたいと思います。

その営業電話で
とあるサービスの提案があったんですが
その説明方法が
「当社のサービスの特徴はコレコレコレコレです。
 このサービスは
 社会の流れとして必要なものです。」
みたいな説明だったんですよね。

で、
その話を聞いて
「確かに現在の流れとして
 このサービスは必要だな」と
そう思いました。

でも、
そのサービスは申し込まなかったんです。

なぜかというと
そのサービス、
ほかの会社でも似たようなサービスがあって
その会社でそのサービスを申し込む理由がなかったからです。

だって、
その会社のそのサービスが
何がいいのか分からなかったら、
そのサービスを提案されてから
まずは、
ほかの会社の似たようなサービスと比較しません?

で、
思うのは
これと同じことって
PPCアフィリでも言えるんじゃないかなと。

色々な方の
PPCのページを見て思うのが、
やはり、みなさん
PPCアフィリをされるときに
記事内で
その商品の成分とか
その商品のすごい点とかを
ツラツラとページに書かれるんですよね。

で、
「この商品はこの成分が入ってるから凄い
 だから一度買ってみて、すごさを体験しましょう」
みたいな感じで
クロージングをされるんです。

でも、
よく考えて欲しいんですけど
科学技術が発展している
今の世の中で
その商品しか持ってないような成分って
あると思います?

基本、
世の中に出ている成分って
特許でもとってない限りは
どこにでもあるような成分なんですよね。

もっというと
そのページを見ている人は
「どうせ同じような商品がほかにもあるんでしょ」
と思ってるんですよ。

そういう状態で
「この商品はこの成分が入ってるから凄い
 だから一度買ってみて、すごさを体験しましょう」
みたいなクロージングをしたら
どうなると思います?

当然、
その成分が入っている似たような商品で
この商品よりいいのないかな?
とほかの商品との比較を始めるんですよ。

じゃあ、
そのタイミングで比較を始められると
そこでは商品が売れないですよね。

広告費を使って集客をしている
僕たちPPCアフィリエイターからすると
そこで比較を始められて
ページから離脱されると
広告費の無駄、つまり赤字になるわけです。

なので、
商品を紹介するときには
「入っている成分」について着目するんじゃなくて
「この商品はほかの商品と違ってココが凄い!」
というほかの商品と比べたときの凄さを
語ってあげる方が当然、成約率はよくなります。

もっと言えば
その「ほかの商品と違う点」が
ページを読んでる読者にとってどういうメリットを
もたらすか
という部分も説明すべきですけどね。

というのは
その商品の他と違う部分が
本当に魅力的かどうかなんて
その人次第ですからね。

例えば
美容にいいといわれているポリフェノールが
一般的なワインに比べて
100倍多く含まれているワインがあるとしますよね。

それを僕に
「このワインは
 ほかのワインに比べて
 美容にいいポリフェノールが
 100倍含まれてるんですよ」
 と言われてもピンとこないですからね。

だって、
僕、美容に興味ないですもん。

例えば、ほかのワインより
100倍プロテインが含まれているから
筋肉がつきやすいんです
とか言われたら興味持つかもしれないですけど。
(まぁ、そんなワインないですけどね 笑)

つまり、
そういうことなんです。

その商品はほかの商品と比べてどう違うのか?
その違いはお客にどういうメリットをもたらすのか?
そのメリットは誰にとってのメリットなのか?

そのあたりをしっかり考えてあげましょう。

それであなたの記事は劇的に変わると思いますよ。

以上、
今日、会社で受けた営業電話から思った
PPCアフィリにも使える気付きを
今回はメルマガでシェアしました。

(Visited 29 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加