昨日のずらしキーワードの解説 – リスティング初心者なび

昨日のずらしキーワードの解説

スポンサーリンク

こんばんは、
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

今日は
昨日出したずらしキーワードの
回答をしていこうと思います。

まず、
問題はこれですね。

http://1-realbeauty.com/hs42/lwVj3/?ad_code=lwVj3

あなたはどのようなキーワードを考えられたでしょうか?

それでは解説していきます。

まず、教科書16ページを見てください。

あっ、教科書って
僕がお配りしている
ずらしキーワードの無料レポートですよ 笑
http://listing-knowhow.net/zurashi_report/

この教科書(自分で言うと恥ずかしい 笑)の 16ページでは
悩み系キーワードは以下の手順で考えていくと
説明しています。

この手順通りしていきましょう。

まず手順1
まずは商品ページを詳細まで読みとき、商品の特徴をしっかり把握する
です。

今回の案件ページ、しっかり読みましたか?

しっかり読んでもらうとわかると思うんですが
今回の商品は

「温活」というか
身体を温めて代謝を良くする
ダイエットサポート商品ですよね。

はい、どんどんいきましょう。

手順2
その商品がなければ、何が困るかを考える

これですが
「じゃあ
 身体を温められなくて
 代謝が悪かったら何が困るんだろう?」
と考えたら

「代謝が悪いと痩せにくい」

という答えが出てきますよね。

公式LPでいうと、この部分です。

はい、ここまで考えられたら
もう
ずらしキーワードは考えられたようなものです。

最後、
手順3
その悩みに付随するキーワードを考える
いきましょう。

手順2、
あと公式LPの

この部分から

同じ運動をしても代謝が悪いと痩せにくい

ということがわかりましたよね。

じゃあ、
それを
あとはキーワードに落とし込んでいくわけです。

で、ここで1つ重要なポイントがあります。

それは
あくまでも僕たちは
商売としてずらしキーワードをやってるので
最終的には
ずらしキーワードでその商品売る必要がある
ということです。

ですので、
キーワードを考えるときに
最終的には
その解決策として
今回の商品を提示できるようにしないといけません。

だから、
今回の商材が代謝関係だからといって
「代謝 目安」とか「代謝 計測」
みたいなキーワードで
集客してもしょうがないわけです。

ユーザーが
手順2で抱えるような悩みを持っていて
その解決策が商品の持つ特徴
という風に考えてあげましょう。

ここで
ユーザーの悩みはなんでしょう。

「痩せない」ということですよね。

で、
その解決策として「代謝を上げる」ことを提示し
それができるものとして
今回の商品を紹介すればいいのです。

ということで
僕が考えたずらしキーワードを発表すると

「ジョギング 痩せない」
「筋トレ 体重 減らない」
「食事制限 痩せない」

この辺りのキーワードです。

つまり
「痩せるための行動をしても痩せない」
という悩みを持っている人に

「それ、痩せるための行動が悪いんじゃなくて
 そもそも代謝が悪いから痩せないんじゃないの?」

という問題点および

「じゃあ痩せるために代謝をあげようよ
 そのためにはこの商品どう?」

という解決策を提示するのです。

これだと、
自然に商品を紹介できますよね。

いかがだったでしょうか?

あなたが考えた
ずらしキーワードと
僕が提示したずらしキーワード、一緒でした?

もちろん、
ずらしキーワードの答えは1つじゃないので
僕が提示したキーワードじゃないと
不正解というわけではありませんよ。

ということで
ちょっと長くなりましたが、
ずらしキーワードの説明終わりです。

じゃあ、
ずらしキーワードが決まったら
そのあとはどうすればいいか分かりますか?

実は
ずらしキーワードには
ずらしキーワードならではの弱点というのがあるので
その弱点を補足するための行動が必要なのです。

そのポイントを明日説明しますね。

ということで今日は以上です。

なんか、ようやく
ずらしキーワードのメルマガっぽくなってきましたね 笑

(Visited 97 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加