稼ぎ続けたいならメルマガ”も”やりましょう – リスティング初心者なび

稼ぎ続けたいならメルマガ”も”やりましょう

スポンサーリンク

こんばんは、
リスティング初心者ナビ きよクマさんです。

メール送信が遅くなり、申し訳ありません。

子供の寝かしつけに時間がかかってしまいました 汗

さて、
今日のメールはメルマガアフィリついてです。

結論:5年後、10年後も見据えるとメルマガの”併用”しかない

まず、
僕のメール、いつも長いので(苦笑)
先に結論から書いときます。

今だけ稼げればいい人は、それでいいんですが
(それで本当にいいのかどうかは置いといて)
今から5年後、10年後も稼ぎ続けたいとなると
メルマガを今から学ぶことをお勧めします。

あっ、これから
PPCとメルマガの比較分析をしていくんですが
あらかじめ断っておきたいのは
「メルマガ”だけ”やりましょう」ではなくて
僕の意図は
「PPCと一緒にメルマガもやりましょう」
ですからね。

そこ勘違いすると、大きく失敗するので
そこはあらかじめ抜け落ちないようにしてください。

そもそも
PPCとメルマガでは役割と言えるものが違うので・・・。

PPCアフィリ、稼ぎたいからやってるんですよね?

まず、
あなたはこのメルマガをご覧いただいているということは

・今PPCをやっている

・昔PPCをやっていた

・そんなの関係なしにきよクマさんの大ファン

のどれかでしょう。

最後だったら、すごい嬉しいのですが 笑
残念ながら、そうではなく(悔しい!)
今PPCをやっているか
昔PPCをやっていたのどちらかでしょう。

そんなあなたに質問です。

なぜ、PPCを始めたのですか?

はい、そうですよね。
「PPCなら稼ぎやすい」と聞いたからですよね。

僕も
その選択は間違ってないと思います。

PPCアフィリのメリット

なぜならPPC広告、
とりわけスポンサードサーチは
ユーザーが検索したキーワードに対して広告を表示することができ、
「見込み客」の集客に対して非常に効果的です。

だって、
検索しているということは
その検索キーワード、そしてその先にある商品に
興味があるということですから。

単純にいうと
「魚がいるとわかっている釣り堀」

「魚がいるかどうかわからない川」
どちらの方が魚が釣れるかというと
一目瞭然ですよね。

だから、それくらい
「興味がある人に商品を訴求できる」
というのは
PPC広告の大きなメリットだと思います。

でも・・・

PPC広告のデメリット

もちろん
世の中、メリットだけのものはなくて
PPCアフィリにも当然デメリットはあります。

で、
こういう話をすると
大抵の人が
「広告費がかかることがデメリットでしょ?」
というんですが、違いますからね。

広告費がかかっても
それ以上のリターンを得られれば
それは立派な投資ですから。

世の中の会社経営とか見てもらえればわかるように
投資がなければビジネスは成長しませんから
「広告費がかかる」ことはデメリットではありません。
ビジネス成長のための必要投資です。

では、
PPC広告のデメリットは何かというと
2つあります。

それを今から説明していきますね。

デメリット1:接点をこちらでコントロールできない

1つ目のデメリットとして
「接点をこちらでコントロールできない」ことです。

当たり前ですけど
PPC広告って、
ユーザーが検索してくれないと広告が表示されないじゃないですか?

だから
こちらが「アプローチしたいな」
というタイミングで
ユーザーに訴求ができないんですよね。

当然
ビジネスをやっている以上は
売り上げの管理・コントロールが大事なわけで
自分でコントロールできず
お客さんに主導権を握られるのは、
ビジネスとしての欠点ですよね。

まぁ
これを解消する1つの方法が
リターゲティング・リマーケティングなんですけど
これも戦略が必要なので
うまいこと使いこなしている人はいないでしょう。

なので、
接点をコントロールできないのは
大きなデメリットだと思います。

その点、
メルマガって、自分でタイミングをコントロールできるんですよね。

自分で送るタイミングを決めればいいですから。

また、
今日ぼくがしたように
1日に2つメールを送るということもできますよね。

このように
お客さんとのコンタクトポイントを
こちらでコントロールできるのは
メルマガのメリットだと思いますよ。

デメリット2:外的要因に左右される

次に2つ目のデメリットですが
「外的要因に左右される」ということです。

これ、
難しく言ってるんですけど
簡単にいうと
「自分でコントロールできないシステムを使っている」
ということです。

Yahooリスティングであれば
Yahooのシステムを使ってますし
Google 広告であれば
Google のシステムを使ってますし
Facebook 広告であれば
Facebookのシステムを使ってます。

じゃあ
それらのプラットフォームが
いきなりルールを変更すると?

はい、そうですよね。
今年の4月のYahooの規約改正で
何人のPPCアフィリエイターが稼げなくなったんでしょうね。

あれと同じことが起こるわけです。

今は
Google広告が審査が緩いですが
いつ、厳しくなるか分かりませんよね。

Googleがダメになったら
次はFacebookですか?
でもFacebookもいつルールが変わるかわかりませんよ。

そういう風に
自分でコントロールできないシステムを使っている以上
そのプラットフォームのルール変更で
いきなりビジネスが不安定になるんです。

もちろん
あなたが
YahooやGoogleやFacebookの大株主で
ルール変更に対して口出しできてやめさせることができる
というのであれば、話は別ですけど
そんな羨ましい人はいないでしょう w

メルマガなんて誰も読まないという批判について

で、
こんな風に
「プラットフォームに左右されないメルマガいいよね」
って書くと
「いやいや、Lineの普及でメルマガ、最近読まれないじゃん」
という人がいますけど
あなた、今、読んでますよね?

このメール、メルマガですよ。

あなたが読んでいて他の人は読まない理由は何ですか?

もちろん、
10代とかそんな若い世代であれば
メールを使わない世代かもしれませんが
僕らが相手にしているのは
お金持っている、もっと年齢が上の層ですよね。
(20代とか30代とか40代とか・・・)

そんな人らはメール読んでるはずですよ。

ってか、あなた
会社でメール使わないんですか?

全てのお客さんや社員とのやり取りを
Lineで済ませてるんですか?

絶対違いますよね?
メール使いますよね?

これが真実です。

ってか
Facebookでも、他のサービスでも
ユーザー登録する際は
メールアドレス登録しないといけなくないですか?

つまり
全てのサービスの起点はメールですよ。

これでも、まだ
メールは読まれない、使われないと言い張ります?

よく他の人が言っているように
「価値のないつまらないメールが読まれてない」だけです。

でも、そんなメルマガにもデメリットはあります。

メルマガのデメリット

メルマガのデメリット、
それは
「読者がいないと始まらない」ということです。

読者0名でメルマガ始めます!
って言っても
誰にメールを送るねん?
って感じですからね 笑

ちなみに僕もこのデメリットに直面しています。
今、メルマガ読者、
あなたも含めて75名ですから。

なので
来年1年で1000名くらいまで
少なくとも300名以上までは増やそうかなと
そう思ってます。

で、
そんなことを書くと
「どうやって?」って聞かれるんですけど
あなた、
なんのためにPPCやってるんですか?

集客するためですよね?

つまり読者をPPCで
集客すればいいだけじゃないですか?

はい、あなたの声が今聞こえました。
「わかってるなら、お前やれよ」
という声が 笑

その通りですよね 笑

僕がなぜやってるかというと
ステップメールが完成してないので
お金をかけて集客しても、
その後マネタイズできる見込みがなかったからです。

でも、
それもある程度、目処が立ちそうです。

なので
来年からは「ガチ」で集客していきます。

そのために僕も
今、メルマガを勉強し直しているところです。

あなたも僕と一緒にメルマガ始めませんか?

編集後記

ゴーン逮捕とか
めっちゃ面白いですね、(不謹慎ですけど。)

なんか
ネットサーフィンで見る限りでは

・ゴーンを追い出したい日産の陰謀

・消費税10%に引き上げる前に
「金持ちから、しっかり金を徴収してます」
 アピールをしたい日本政府の陰謀

・そろそろ、
 日産をルノーの完全子会社化して
 そのルノーを国有化しようとしている
 フランス政府の陰謀

これらの思惑が一致して
こんな大事件が起きたっぽいですね。

さぁ、
この入り乱れた状態
勝つのは「日本&日産」か「フランス&ルノー」か
今後の勝負の行方がすごい興味ありますね。

まさに事実は小説より奇なりです。

(Visited 9 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加