今年のネットビジネスのトレンドを大胆予想! – リスティング初心者なび

今年のネットビジネスのトレンドを大胆予想!

スポンサーリンク

こんばんは、
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

今日は大胆にも
今年のネットビジネスの流行を大予想しようと思います。

まず、昨年の流行をおさらい

まず、
昨年の流行をおさらいしようと思ったのですが
ぶっちゃけ、
昨年の1月に何が流行ってたのかなんて
もう覚えてねぇ・・・爆

ただ、
僕の記憶の限りで
昨年の流行をおさらいすると

  • 仮想通貨
  • PPCアドセンス
  • AdwordsでPPCアフィリ
  • Facebook広告
  • 普通のアドセンス

ぐらいですかね?

他何が流行ったのかあまり覚えてないです。

PPCでは怒涛の規約変更2018

まず
2017から続いた仮想通貨が
2018年も続いてましたね。

で、今じゃもう
まぁ、1円も買ってないけど 笑

で、
次にPPCアドセンス。

PPCアドセンスで月100万越えの人が続出するとともに
アカウントが停止される
そんな出来事も起きましたね。

で、この流れが続くのかと思ったら
4月のYahoo規約変更。

2017年下旬から
徐々に広がりつつあった記事広告の流れ、
そしてもう無理だ、もう無理だといわれながらも
意外に息が長かったペラページのPPCアフィリが
一気にアウトになるという
PPCアフィリエイターにとっては会心の一撃の出来事でした。

で、そのYahooのPPCアフィリエイターの行き先が
Google 広告(旧Adwords)

大昔にGoogle slapで多くの顧客を手放してしまった
Googleにとっても
「ココが顧客取戻しのチャンスだ!」と言わんばかりに、
商標だろうがペラページだろうが薬事法NGだろうが
何でも通る審査のユルユルっぷり。

久しぶりの商標ペラページフィーバーで
月10万20万越えのアフィリエイターが
続出しているという話を
どこぞやの情報筋から聞きました。

で、それでPPCの流れが終わりかなと思ったら
次に来たのがFacebook広告。

こちらでも
Facebook広告のAIがスゴイ、
一度メンテナンスが完了したら
ほったらかしでも月30万稼げちゃう!
みたいな感じで
小林さんの塾とかコンバジョニスタの塾が出てきて
まさにFacebook広告フィーバーとなりましたね。

まぁ
記事がしっかり作りこみ出来てなければ
どれだけ良質なアクセスがあっても
意味ないだろうに、
あのブームに乗って何人のアフィリエイターが稼げたことやら。

あとはその他のネットビジネスでいうと
アドセンス一色だった気がします。

右を見ても左を見てもアドセンス、
この世のネットビジネスはアドセンスしかないのか
と思うくらい
どこもかしこもアドセンスの情報発信であふれてました。

あぁ、あとはLine@ですね。

メールよりも到達率が良い、クリック率が高い
という謳い文句で
Line@が思いっきり流行りましたね。

僕的には
そんな2018年でした。

2019大胆予想

で、この流れを踏まえて
僕が
2019のネットビジネスを大胆予想します!

まずはPPCアフィリは
当分(今年の前半)はこの流れが続くものと思います。

ただ、中旬・下旬になりかけると
「やばいぞ、
 どれだけ頑張ってもFacebook広告、黒字にならない・・・。」
とか
「あれ、最近Adwordsで審査、通らないな。
 クリック単価、高くなってきて、黒字にならない。。。。」
という形でこの流れが崩壊するのかなと。

なので、
「やっぱyahooだよね!」という
Yahoo回帰が起こってくるのではないかなと
そう思ってます。

それが今年1年での展望。

後は昨日のメルマガでも入ったように
ファッションPPC的なものが出てくるかも。

これは僕の読みというか
今後の展望予想なんですが
PPCアフィリエイターといえどもペラページでは稼げなくなる
そういう日が来るのはないかと、そう思ってます。

ペラページでは稼げないというのは
特化型サイトを出稿したり
本当の通販サイトのような形でないと無理だったりと
1ページのみの訴求で稼ぐスタイルから
複数ページで総合的に稼ぐスタイルになっていくのではないのかなと
そう思います。

それは今年というよりは、これから数年での流れですが。

まぁ、そのあたりに関しては
もう少ししたら、
僕から何らかの情報をご提供できる、いやできたらいいな、無理かな
と思うので
ほんのちょっとだけ楽しみにしておいてください。

2019大胆予想(アドセンス)

PPC以外でいうと、
まず、アドセンスの流れが少し変わる。

去年って
ごちゃ混ぜブログとかトレンドブログが流行ってたんですが
今年は「特化ブログ」方向に動くのではないかと
そう思ってます。

というのが
昨年下旬くらいから
アドセンスで「スマートプライシング」というのが
結構きいてきて
「広告メディアとして価値のない」とGoogleが判断したブログが
軒並みクリック単価が下がってくるという事象が発生。

で、
そうならないためにできることは

  • 記事の質を高める
  • 広告との関連性を高める

ということですけど
ライティング能力なんて、そんな簡単に高まらないでしょうから
必然的に
「広告の関連性を高める」ことが重要になってくる。

広告の関連性を高める、
つまりGoogleから
「このサイトは○○のサイトだから、○○の広告がマッチするよね」
と思ってもらうようにすることが大事なので
「○○のサイトと思ってもらえること」
つまり特化型サイトの構築が大事なってくる。

だから、
そうなってくると、
大事なのが「陣取り合戦」

ドメインエイジが若くても、サイトパワーが低くても
上位表示できるような
今ライバルがいない、そんなジャンルの特化型サイト、
それをいかにみつけて
いかに構築していくかが大事になる。

そのように
アドセンスの流れが少し変わるかなとそう思います。

2019大胆予想(コンテンツビジネス)

で、
そうなってくると流行ってくるのがコンテンツビジネス。

今年はコンテンツビジネス大流行の1年になってくると思います。

というのもそう思う理由がいくつかあって

楽に稼ぐ・ギャンブル系とは距離を置きたい

去年に仮想通貨の値崩れが起きたことで
みんなの頭の中に
「やっぱ、楽して稼ぐって無理だよね」という認識が植え付けられる

でも、「頑張っても報われない」世界に嫌気がさす

楽して稼ぐのは無理だとは言っても
何か知らの稼ぐ方法を身につけなければならない。

その飛び道具としてFacebook広告があったんだけど
ライティング能力がない人ではFacebook広告で稼げない。

作業量で稼ぐ・記事数さえあれば稼げる
といってたアドセンスも
上述のスマートプライシングの関係でクリック単価が低下して報酬減

でも、特化型サイトといっても
キーワード選定能力もないから、陣取り合戦ができない。

結果、アドセンスで稼いでも月1万が限度で
しかもそのために1日1時間は作業しないといけないという
「結局労働収入で、しかも高校生のバイトより安いよね」
という状況が起こる。

そうなってくると
その、「頑張っても報われない」世界に嫌気がさしてくる。

そこで流行るのがコンテンツビジネス。

まず、この2年くらいでプラットフォームが完備。
ココナラ、タイムチケット、note、・・・などなど・

コンテンツは1度作っておけば
それがずっと資産になり続ける。

だから
同じ時間をかけるなら
アドセンスで1記事書くより、コンテンツを作る方が売れるよね
しかも堅実だし。
文字書くのが苦手な人は音声録音でもいいんだよ~

という売り文句が上記の人々にガッツリ刺さってくる。

たぶん売り文句は
「一度作ったら、ほったらかしでもお金が入ってくる
 そんなATMに興味がありませんか?」
というような感じでしょうか?

で、
コンテンツビジネスの塾が大流行すると思います。

それが
今年の流れではないかなと思います。

で、それに絡んで流行ってくるのがYoutube

Youtubeといえば
今までYoutuberのためだったものが
コンテンツビジネスが流行ることで
その集客窓口として使われだす。

もちろん、今でもYoutubeからの集客をしている人はいますが
それがもっと多くの人が発信するんではないかなとそういう予想です。

あとは集客という意味ではTwitterの力が見直される。

ちょっと前までは
もういまやFacebook・インスタでしょ、
Twitterなんてオワコンだよね、
Twitterの外部リンクの規制が厳しくて
Twitterアフィリなんてできないし。
という流れだったのが
いまやどこもかしこもTwitterです。

小玉さんもTwitterですし
他の有力者もTwitterを使いこなして
しかも
コンテンツビジネスで稼いでいる人は
Twitterからの誘導をメインにしている

つまり、Twitterの力が今
かなり見直されてます。

僕もココ数日使いましたけど
それだけでも
「Twitterすげぇ~」ってなってますからね。

今後、
ブログ以外で集客したい人は
Twitterが必須になってくるでしょうね。

で、お前はどうするの?きよくまさん?

で、もちろん、
僕もこの流れを汲んでます。

覚えてるかどうかわからないですが
昨年の下旬くらいから、
僕、コンテンツビジネスだ、コンテンツビジネスだって
声高に叫んでたん、知ってます?

つい最近のメルマガでも
「非稼ぐ系」の稼ぐも作っていきますよ
って話をしましたよね。
これもコンテンツビジネスの流れを汲んだものです。

で、
最近Twitterも始めたでしょ。

で、
昨年アドセンスもちょっと力を入れ始めている。
ちなみに、特化型への種まきも少ししている。

つまり、
今年のための準備は万全です 笑

なので
ぜひぜひ、これからの僕の情報発信を楽しみにしておいてくださいね♪

おまけ

ちなみに、
このコンテンツビジネスの流れ、
早いうちに下火になると思います。

というのも
別にコンテンツビジネスが稼げないわけじゃなくて
みんな集客に悩みをもってしまう。

たぶん、コンテンツの作り方はみんな分かっても
「じゃあ、コンテンツ作った後、どうすればいいの?」
というところに解が見いだせないのはないのかなと

結局Twitterで、
大した情報も発信できず
フォロワーも増えずに
コンテンツの販売はプラットフォーム任せだけど
コンテンツビジネスの流行で
金太郎飴のような
「これ、どっかで見たぞ?」というようなコンテンツが蔓延して
他のコンテンツと違いが見いだせずに売れない。

コンテンツビジネスが流行する前に言っておきますが
コンテンツビジネスで成否を分けるのは

・ほかのコンテンツとの違いを見出す企画力
・他のプラットフォームを使わなくても自力でも売れる集客力
 +そこからの集客でコンテンツをセールスできるセールス力(精度の高いステップメール)

この2つです。

ちなみにPPCアフィリをやってるあなたなら
集客力は他の人より頭が出ていると思います。

なので、ステップメールさえあれば、
コンテンツビジネスはしやすいんじゃないかと思います。

ということで
2019年の大胆予測を熱く語ったところで
今日はお開きとします。

それではまた次回のメールで。

編集後記

最近、イタリアが少し暖かくなってきました。

まぁ、
暖かいといっても
最低温度がプラスになってきたくらいなので
まだまだこれからですけど。

でも、
スキーやスノボーしないままに
今年の冬が終わってしまいそうです。

といっても、スキーもスノボーも
僕の人生から1回しかしたことがないんですけどね。

(Visited 99 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加