5ステップ スピードアフィリエイトのレビュー – リスティング初心者なび

5ステップ スピードアフィリエイトのレビュー

5step

どうも、きよクマさんです。

今日はメルマガ読者さん限定で
5ステップ スピードアフィリエイトのレビューをしたいと思います。

僕自身、この教材を2016年7月11日に購入しました。
で、このレビューを書いているのが2016年9月27日なので
教材を購入してから2か月くらい経過しています。

で、教材についての感想を早速書かせてもらうと、感想は

PPCアフィリエイト中級者には面白くもなんともない教材
しかし、PPCアフィリエイト初心者にはこれ以上ないほど最適な教材

という感じです。

いわゆる、「中学校とか高校とかであった教科書」みたいな存在です。
本当にPPCアフィリの基本の基本が書かれています。

ですので、そこそこPPCアフィリで稼いでいる人
(まぁイメージとしてはPPCアフィリで月に数万円くらい稼いでいる人)
にとっては基本的なことが書かれすぎていて、
面白くも何もないと思います。

ただ、今、PPCアフィリエイトで月に数千円とかそれ以下の人には
この教材が一番最適だと思います。

PPCアフィリ中級者以上の方は買わなくてもいいと思います。
ですので、ここから下は
PPCアフィリ初心者に対して、この教材の内容を説明していきますね。

教材の内容の説明

それではこの
「5ステップ スピードアフィリエイト」の説明をしていきますが、
この教材、
「基礎編」「実践編」「応用編」「特別編」
の4つに分かれています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-16-46-41

まず、基礎編ですが、内容はこんな感じで
基礎編内容
「PPCアフィリの紹介」や「A8の登録方法」や「Yahooリスティングの登録方法」などなど
本当にPPCアフィリをやったことがない人のための内容になっています。

このメルマガをお読みのあなたは、
すでにPPCアフィリエイトを少しは始められているでしょうから、
この基礎編は正直流し読みでいいと思います。

で、次に「実践編」ですが
実践編内容
この実践編は初心者PPCアフィリエイターに役立つ内容となっていると思います。

上の画像に書いてあるように
「どのように案件を選ぶか」という案件選びの基準や
PPCアフィリで一番重要と言っても過言ではないキーワード選定など
本当にPPCアフィリの基礎について説明してあります。

おそらく月に数千円しかPPCアフィリで稼げていないようでしたら、
この部分がしっかりできていない可能性が高いですので、
この部分をしっかり勉強するだけで、
PPCアフィリで稼げるようになるでしょう。

ですので、PPCアフィリ初心者はこの「実践編」をしっかり読み込んでください。

で、次に「応用編」ですが
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-16-57-10

こんな感じで
「広告文の書き方」や「情報商材をPPCアフィリで売る方法」など
PPCアフィリでちょっと応用部分について書かれています。

広告文の書き方については
ちょっと説明が不親切なところもありますし、
そもそもキーワード選定ができていない人間に
この説明でしっかり広告文作成ができるかどうかが微妙なので
上述の通り、まずは「実践編」をしっかりやり込んでから
この「応用編」を確認してください。

単に、PPCアフィリ初心者にはまだ早いというだけで
内容としてはすごく役立つことが書かれているので
買って「実践編」をやり込んだら、必ず読んでくださいね。

で、最後に「特別編」ですが
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-17-01-40
これは今のうちに読んでおいてください。

いわゆる、
「PPCアフィリで挫折した人がどうすればいいか」ということが
書かれています。

多分PPCアフィリでこれから先、挫折することもあるでしょう。
その時の対策をあらかじめ読んでおくことで
その時の挫折も乗り越えることができるでしょう。

なので、この「特別編」もPPCアフィリ初心者にオススメの内容です。

内容をまとめると・・・

内容をまとめると、PPCアフィリ初心者には
「実践編」と「特別編」がかなり役立つと思います。

基礎編はすでに知っている内容だと思います。
で、応用編はいずれ読んでほしい内容です。

ということでPPCアフィリ初心者は買って絶対損はない教材になっていると思います。

以上、5ステップ スピードアフィリエイトのレビューでした。

さらにこの教材のすごいところ

で、この教材のすごいこところなんですが、
複数の価格設定がされていて
少しお金を払えば、サポートが付いてくるところです。

今回、
「教材のみ」「教材+60日のサポート」「教材+90日のサポート」
と3パターン用意されていて、
どれを買うのかは購入者に任されます。

通常、コンサルとかした場合って、
1ヶ月で10万くらいしますよね。

なので、60日サポートの場合は20万くらい必要で
90日サポートの場合は30万くらい必要という計算になるんですが・・・
今回、
「嘘でしょ!」っていうくらいの激安価格で
サポートが受けられます。
(価格の詳細は明日ご連絡しますね♪)

当然、僕のオススメは
「教材+90日のサポート」です。

実際、僕、今、
6か月のネットビジネスの塾に入っているのですが
2〜3か月でようやく成果が出てきました。

ただ、僕の場合、本業が忙しくて
その塾の内容が実践できてなかった時があったので、
実際、しっかりやれば1〜2か月で実践できるでしょう。

つまり、PPCアフィリをサポートをつけて実践した場合に
成果が出るのに1〜2か月で成果は出始めるでしょうから
「教材+90日のサポート」があれば
まぁ、間違いなく成果が少しは出ると思います。

ですので、PPCアフィリで成果が出したい人は
「教材+90日のサポート」の購入をお勧めします。

まぁ、明日、金額をおしらせしますけど
それはそれはビックリする値段なんで楽しみにしておいてください。

「えっ、サポートついてこんなに安いの?」
ってビックリしますから(*´∀`*)

僕からの特典について

で、この教材ですが、実はブログでは公開しておらず、
メルマガ読者さん限定で教材を紹介しています。

そのため、このページ、もしくは
僕のメルマガから本教材をご購入していただいた方限定で
僕から特別に特典をつけたいと思います。

僕からの特典は以下のとおり

教材のみご購入の方

教材のみご購入の方については
「リスティング広告 広告文作成講座」
という広告文作成について説明したPDFを差し上げます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-17-25-14

この広告文作成講座は、
実際に僕が本業でリスティング広告を運営している時に
新入社員に対して教えている「広告文作成方法」についての内容を
今回用に書き換えたものです。

つまり、プロが教える「広告文の作成方法」になります。

さっきも書いたと思いますが、
今回の教材「5ステップ スピードアフィリエイト」では
広告文作成についての説明が甘かったので
その部分を補足する意味でこの特典をつけました。

ページボリュームとしては35ページなので、程よいボリュームになっています。

教材+60日サポート ご購入の方

教材+60日サポート ご購入の方には
上記「リスティング広告 広告文作成講座」に付け加えて
「YDN広告文一覧」
を差し上げます。

このYDN広告文一覧ですが、
他社が作った魅力的な広告文を
僕が今までコツコツ集めてきたので、
そちらのデータを差し上げます。

何に使うかといえば当然、あなたがYDNで広告文を作成するときに
参考にするために使用します。

YDNといえば広告文が命ですので、
広告文の量としては300くらいの広告文がありますので
この広告文一覧を見てカスタマイズすることで
YDNの広告文作成が少しは楽になるでしょう。

教材+90日サポート ご購入の方

教材+90日サポート ご購入の方には
上記「リスティング広告 広告文作成講座」「YDN広告文一覧」に付け加えて
「【3案件まで利用可能】キーワード添削サービス」
を差し上げます。

これは、あなたがPPCアフィリを行うときに
「この案件の場合、どういうキーワードで攻めればいんだろう?」
と疑問に思うことがあると思います。

そんな時にこのキーワード添削サービスを使ってください。

僕に
「この案件の場合、どういうキーワードがいいですか?」
と質問していただけることで
リスティング広告のプロである私が、
あなたの代わりにキーワードを考えるというサービスです。

本当は無制限としたいところではあるんですが、
そうしちゃうと僕が死んじゃうので(笑)
3案件までとさせてください。

現在、キーワード選定が苦手だという方は
ぜひ、このサービスをご利用ください☆

以上、特典の説明でした。

それでは明日のメールを楽しみにしておいてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加