あぁ・・・Yahooは一体どうなってしまうの? – リスティング初心者なび

あぁ・・・Yahooは一体どうなってしまうの?

スポンサーリンク

max_ezakidsc_0282_tp_v

こんばんは、
風邪は治って身体は元気なんですが
未だに咳と鼻水が治らない
キヨくまさんですヽ(´ー`)ノ

鼻がズルズル出て、
どうしようもないんですが、
なぜかホットコーヒーを飲んだら
鼻水が治まるんですよね。

で、
「カフェインって鼻水と関係あるのかいな?」
と思って
検索したら
どうやら、
大半の鼻炎薬には
「無水カフェイン」が入っているようで。


色々調べてみたら
カフェインの役目として
「血管を収縮させる」という役割があって
それが鼻水止めに
いい影響を与えているようです。

どおりで、
カフェインが切れたら
鼻水がズルズル出てくるわけだわ(笑)

って、
雑談ばっかりで
メールが終わっても申し訳ないので(笑)
そろそろ本題に行きます。

yahooの仕様変更について

色々なブログやメルマガで説明されているので
すでにご存知かもしれませんが
最近、
Yahooリスティングで仕様変更がありました。

端的にいうと
「広告の右側がなくなった」
ということ。

この部分ね。
2016102701

で、問題は
広告の右側がなくなることでどういう影響があるのか
ということだと思いますので、
その部分を僕なりに考察したいと思います。

ということで、
今日のメルマガテーマは
「えっ?Yahooの右側広告がなくなった!?
 あぁ、Yahooは一体どうなってしまうの?」
です。

タイトル長いか 笑

Yahooの仕様変更による影響について

さて、
Yahooの右側の広告がなくなった影響ですが
以下の手法をやっている人が
今後、稼ぎにくくなる
と思われます。

・元々、ライバルが厳しい市場
・商標PPC
・1円PPCやトレンドPPC

1つずつ説明していきます。

元々、ライバルが厳しい市場

Yahooの右側の広告がなくなることで
当たり前ですが
1回に表示される広告の数が減ります。

実際には
もともと、
上部に最大4個〜5個、右側に最大9個で
合計13個くらいあった広告が
上部に5つだけになったので
6位以下の広告が表示されないようになりました。

それによって
例えば「看護師 求人」系など
もともとライバルが厳しい市場で
今まで勝負していた方は
これからは厳しい戦いになると思います。

というのも
こういう
報酬単価が高くてライバルが厳しい市場では
以下の戦い方をしている方が多いはずだからです。

 

掲載順位低めで勝負

  他のライバルが強いので
  あまり入札単価を出すことができず
  でも、低い順位に掲載していても
  それなりにクリックがあるからという理由で
  低い順位に広告を掲載して
  少ない件数でも成果を獲得する方法。

  この場合、
  6位以下では広告が表示されないので
  今回のYahooの仕様変更で
  広告が表示されなくなり
  稼げなくなってしまうと思います。

 

もらえる高い報酬を狙って高い順位で勝負

 
  例えば、看護師求人系とかであれば
  1成果あたりの報酬が2万円くらいもらえます。

  で、普通のPPCアフィリでは
  もらえる報酬のの1/30くらいが
  入札単価の目安になりますので
  600円くらいの入札単価では勝負できます。

  なので、少し頑張れば
  掲載順位高めでも表示できていたかもしれません。

  こういう場合でも
  これからは戦いが厳しくなると思われます。

  なぜなら、
  今まで6位7位程度で
  掲載されていた広告が表示されなくなるので
  それらの広告主が
  広告が表示されるように
  入札単価を上げて
  壮絶な陣取り合戦が始まってしまうからです。

 
  つまり、
  今までより入札単価が上がってしまいます。

  PPCアフィリの場合、
  入札単価が上がってしまうのは
  原価が上がってしまうことになり
  利益率の悪化が避けられません。

商標PPC

 PPCアフィリ初心者が
  まず最初により組むのが
 「商標PPC」だと思います。

 つまり、ライバルが多いわけです。

 ということは
 さっき説明した通り、

 ・入札単価が上がる
 ・掲載順位低めでは広告が表示されない

 ということが
 商標PPCでも起こりうるので、
 稼ぎにくくなってしまいます。

 
 特に 
 楽天PPCとかの場合、
 もらえる報酬が
 商品価格の数%ですから、
 赤字になっちゃいますよね。

1円PPCやトレンドPPC

 で、稼げなくなった初心者が
 次にどこに行くかといったら
 この「1円PPC」「トレンドPPC」です。

 この市場は確かに
 稼ぎやすい市場ではあるんですが
 入札単価が低くていいというのがメリットなのに
 ライバルがどんどん流れてきて
 入札単価が上がってしまうと
 そのメリットがなくなってしまいますよね。

 せっかく
 毎日毎日ニュースを探してページを作ったり
 トレンドを見極めながらPPCをしたりと
 流行を追う分
 他のPPCに比べて手間がかかるのに
 稼ぎにくくなると、
 手間をかける意味がなくなりますよね。

 あと、もっというと
 最近
Yahooでは低い入札単価のものが
 軒並み表示されなくなってきています。

 これ、前も一度説明したかと思いますが
 Yahooのロジックの中で
  キーワードごとの「最低広告ランク」
 というものが設定されており
 その最低広告ランクを超えないキーワードは
 例え、他にライバルがいなくても
 広告が表示されない
 という仕組みが存在するからだと思います。

あっ、
 もう一度説明しておくと
 広告ランクとは
 「入札単価」×「品質インデックス」
 で計算されるものであり
 品質インデックスは、
 各キーワードごとに設定されています。

 で、例えば
 Yahooで
 このキーワードでは最低広告ランクは30
 とかいった基準があり
 自分のキーワードの品質インデックスが5の場合
 入札単価が6円以上じゃないと
 広告が表示されないといった感じになります。

 説明不要かもしれませんが
 30÷5で6円ね。

 入札単価1円では
 広告が表示されない事例が
 いくつも報告されているので
 Yahooがこういった仕組みを導入しているのは
 明らかです。

 以上の理由から1円PPCやトレンドPPCも
 稼ぎづらくなっていると考えます。
 

じゃあ、どうすればいいんだよ〜〜

 こんなに悲観的な話ばっかりしちゃったら
 「じゃあ、どうすればいいんだよ?
  PPCは稼げないから諦めろってこと?」
 と思われるかもしれませんが
 もちろん、そうではありません。

 PPCアフィリで
 まだまだ稼ぐ方法はあります。

 これからの
 PPCアフィリの稼ぎ方について
 明日以降、このメールで説明していきますので
 お楽しみに♪

編集後記

 今日は
 「ドクターX 大門未知子」見てましたが
 やっぱり面白いですね。

 僕もPPCアフィリで
 「私、失敗しないので」
 って言ってみたい〜〜〜(*´∀`*)

P.S.

今日のメールは
 少し専門的なワードが出てきて
 難しくなっちゃいましたね(汗)

 もし、質問があれば、こちらまで。

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加