AIDMA → AISAS → AISCEAS – リスティング初心者なび

AIDMA → AISAS → AISCEAS

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

いやはや
ホテル帰ってご飯食べて仮眠とったら
ちょっと寝過ごしました。。。

ということで
いつもよりもちょっと遅めのメルマガです。

ちなみに
日本は今日、祝日ですって?
いいなぁ。。。

Google広告の教材のセールスが終了しました。

まずですが
昨日までご案内させていただいてた
Google広告の教材のセールスが終了しました。

ご案内させていただいてた方
セールスにお付き合いいただきまして
誠にありがとうございました。

まぁ
リアルな数字を書いておくと
40人の方にセールスさせていただいて
11人の方が
僕からお買い上げいただきました。

なので
3割届かず、というような結果ですね。

まぁ
数字は数字でしかなく
それよりは
今回のセールスで得た学びの方が重要だと思いますので
それを
今回シェアしたいと思います。

I am from PPCアフィリ

まず
最初は
良かった面での学びですが
自分の出身が再認識できたことです。

最近は
どっちかというと
このメルマガ内で
情報発信とかセールスとかメルマガとか
そんな話題が中心になっていましたが
ご存知の通り、
僕はPPCアフィリ出身の人間です。

まぁサイト名も
リスティング初心者ナビですしね。

そもそも
今働いている会社で
インハウスでリスティング広告を運用していて
その知見を元に
このブログが始まっています。

で、
今回
Google広告のPPCアフィリの教材をセールスするために
40人の方に向けて
それ用のメルマガを書いてたんですが
やっぱり
スラスラスラと筆が進むというか
キーボードが叩けるというか
全然、止まることがないんですよね。

まぁ
そりゃそうですよね。
自分の知識を文字の乗せるだけですから。

なので
今回、こうやってセールスをさせていただくことで
あぁ、
僕はやっぱりPPCの人間なんだな
ということが
思い知らされました。

そういう
自分の出生・出身を再認識することができた
という意味では
非常に良かったのではないかと思います。

反省:無計画にセールスしすぎ

で、
次の気づきというか
これはもう反省なんですが
無計画にセールスしすぎですね 汗

いつもならば
ステップメールなので
1通目はこれを書いて
2通目はこれを書いて
・・・
という感じで
各通でそれなりに書くことを決めて
今回はこのターゲットに文章を伝える
と想定しながらメールを書くんですが
今回は
リアルタイムに文章を書いてたこともあり
完全な無計画なセールスでした 汗

幸い
教材が1000円と安く
また得意分野のPPCだったので
そこまで大失敗という感じではなかったのですが
もう少し考えてセールスをすれば
3割だった成約率が4割、5割となったんじゃないかなと
その点を反省しています。

ということで
リアルタイムセールスの時も
事前に計画を練って
セールスをするべきだなとつくづく思い知らされました。

競合の意識が大切

で、
もう1つ反省点としては
競合の意識が大切だなということです。

というのもですね
今回のGoogle広告のPPCアフィリ教材って
期間限定だったんですね。

2週間くらいかな。

なので
その期間に集中して
僕を含めた複数のメルマガ配信者さんが
今回の教材をセールスするわけです。

で、
もちろん
メルマガ読者さんは
複数のメルマガを受信しているわけです。

となると
どういうことが起こるかというと
受信しているメルマガで
セールスされている複数のメルマガ配信者の情報
特に特典を見比べて
どこから購入すると一番お得か
というのをしっかりと見定めて、
自分が特に感じるところから買うわけです。

まぁ
基本的に販売主でない限りは
どこのメルマガ配信者から買っても
値段は変わりませんからね。

結局は特典勝負

となると
結局は特典勝負というところが
出てきます。

なので
セールスをするこっちとしても
特に
普段自分がメールを受信している人が
どういうセールスをしかけてくるのか
というのをしっかり見定めた上で

もしくは
セールスの設計段階で
競合は
どういうセールスを仕掛けてきそうなのか
普段の得意分野ではないから
さらっとしたセールスをするのか
それとも
特典山盛りでコテコテのセールスをしてくるのか
それとも
特典とは違う切り口からセールスしてくるのか
そのあたりをしっかりと見定める必要があるなと
そう思いました。

そしてこれは
ステップメールにはない側面です。

だって
ステップメールの場合、
通年でセールスできる商材を扱いますし
また
メルマガごとに登録した日が異なるので
セールスされる日も変わってくるので
基本は比較検討されることはないですからね。

まぁ余談ですが
特殊なケースとしては
みのごりさんのメルマガ塾の7th Marketing clubの
再配布特典からのステップメールの場合は
ステップメールでも比較検討されるんですけどね。

というのも
今、アドセンスの場合は
FAAPが一番人気のある商材で
7thの方も大半がそれを扱われているということで
基本的に
再配布特典からの7通目は
複数のメルマガからFAAPのアフィリエイトがありました 笑

まぁこれは特殊なケースで
基本的には
ステップメールの場合、比較検討はされないと思ってよいでしょう。

AIDMA → AISAS → AISCEAS

で、余談の脱線から本題に戻ると
このように
通常メルマガでリアルタイムセールスをするときは
基本的に
競合メルマガと比較検討される
と思っておいた方が良いでしょう。

実際に
今のインターネットマーケティングの流れも
比較検討がベースになっています。

というのも
もともと
1970年などのマスメディアが全盛期の時は
AIDMA
つまり
Attention(認知)
Interest(興味関心)
Desire(欲求)
Memory(記憶)
Action(行動)
という流れで進んでました。

まず最初に認知して
その後に興味を持って、
欲しくなり
覚えておいて
最終的に買う
という流れですね。

で、
検索広告が主流になってきた
ここ10年20年くらいは
AISAS
つまり
Attention(認知)
Interest(興味関心)
Search(検索)
Action(行動)
Share(共有)
という風に間に検索が入るようになったんですよね。

なので
マスメディアから
よりDRMに近づいたと言えるでしょう。

で、
今までAISASが主流だったのが
ここ数年、
AISASに変化が起きて
AISCEAS
つまり
Attention(認知)
Interest(興味関心)
Search(検索)
Comparison(比較)
Examination(検討)
Action(行動)
Share(共有)

という風に間に
Comparison(比較)
Examination(検討)
の2つが入ってきました。

AISCEASの意図

で、
AISASからAISCEASになった理由ですが
僕は
単純に情報量が多くなったからだと
そう思います。

昔は
ブログ・サイトなどは
専門家が作るものというイメージだったので
検索広告に広告を出している企業が少なく
また
検索しても専門家しかページを作ってない
個人はアメブロとか2ちゃんねるとかしか使わない
というのが
一般的でした。

なので
検索広告に出せば売れたわけです。

なぜならば
ユーザーにとって
そこしか選択肢がなかったからです。

でも
今は違いますよね。

僕たち個人アフィリエイターが
どんどん
いろんな商品を紹介する
その状況で
ユーザーにとっては
どの商品が自分に良いのかわからなくなるんです。

なので
そういう意味で
買って失敗しないように
いろんな商品を比較検討することが必要になってきました。

なので
AISASからAISCEASへと進化したのです。

僕たちはAISCEASの意図をくみ取らなければならない

だから
何が言いたいかというと
僕たちはこのユーザーの意図を汲み取らないといけない
ということです。

ユーザーは
自分が商品を買うときに失敗したくないんです
無駄なお金を使いたくないんです。
商品が届いて使ったときに失望したくないんです
だからこそ
比較サイトが有効性を持ってくるんです。

ただ
別に
僕はユーザーの不安を解消できるならば
比較サイトにこだわる必要はないと思っています。

ですが
どちらにせよ
僕たちがセールスをするということは
ユーザーの不安を取り除いてあげることだ

そこはしっかりと頭に入れた上で
今後、セールスに取り組んでくださいね。

ということで
今日は
僕のセールスの振り返りと
AISCEASについてお話ししました。

それではまた明日。

編集後記

Google広告のPPCアフィリ教材を買っていただいた方
1時間前くらいにメールを送っているので
ご覧ください。

ちなみに
どんなメールかというと
こんなメールで実際に商品が売れた記事を公開しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
実際のサイトがこんな感じです。
<購入者メルマガのみで公開>

で、データーとしては
広告費:6284円
クリック数:70
広告主誘導数:16件
成果:1件(8500円)

なので
まだまだ2300円くらいの利益しか出ていませんが
テスト段階だったので成果が出て驚きました 笑

で、
今回お伝えしたいことは
上記のページ
お世辞にも凝ったページとは言えないですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

今後
Google広告のPPCアフィリ教材のご購入者さんには
現在、僕がPPCアフィリで動かしているテストケースを元にした
実例ありきの特典をご提供しますので
まぁ楽しみにしておいてください。

ということで、
今日はこの辺で。

(Visited 3 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加