開封率5割を越えるメルマガを作るコツ – リスティング初心者なび

開封率5割を越えるメルマガを作るコツ

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビきよクマさんです。

今日はですね、
ちょっと面白い記事を見つけたので
その記事をシェアしながら
私見を伝えていきたいなと思います。

開封率5割を越えるメルマガを作るコツ

それが
こちらの記事です。
---------------
なぜ私たちのメルマガは
開封率50%以上を維持できるのか
-事例と向上するコツを全て紹介-

---------------

この記事
タイトルにもある通り
開封率5割を越えるメルマガを作るコツ
について
開封率を高める6つのポイントということで
説明してくれています。

なお、
この記事にも書いていますが
メールの開封率は

趣味・娯楽産業:27.35%

マーケティング/広告業界:16.48%

ということです。

詳細の元データはこちら
---------------
Average email campaign stats of Mailchimp customers by industry
---------------

上が最新データなんですが
今見たら
マーケティング/広告業界は16.48%ではなくて17.38%になってますね。

ちなみの僕のメルマガなんですが
過去1週間でいうと

昨日(動画広告すっげぇぞ) 29.8%
2月25日(アジア人差別に合いました)30.9%
2月24日(ネーミングの重要性)28.7%
2月22日(知識は腐る)27.7%
2月21日(毎日配信のメリット)30.9%
2月20日(きよクマさんとブランディング)29.1%
2月19日(ビジネス四天王って知ってる?)35.8%

という感じで、大体30%弱っていう感じです。
(ビジネス四天王だけ、開封率がなぜか高い。。。笑)

ということで
業界平均の17.38%にくらべて
開封率が1.6倍くらいです(にんまり)

なので
業界平均に比べて
1.6倍も有益なメルマガなんでしょう(自画自賛 笑)

基本スキルをいかに確実に行えるか

おっと、
脱線してしまった 爆

本題としては
開封率5割を超えているメルマガを作るコツ
を上記では公開してくれてるんでしたね。

で、
中身
大変参考になりましたが
それと同時に思ったのが
「基本スキルって大事だな」ということなんです。

というのも
上記の記事を見てもらえば分かるんですが
ポイントとしてあげている6ポイントが

1 質の高いリストをつくる
2 リストをセグメント化する
3 スパムフィルタを避ける
4 最適なタイミングで送る
5 パーソナライズした件名にする
6 フロムアドレスを効果的に使う

という6ポイントなんですけど
これって
何も特別なことってないですよね。

例えばですが
「目立ちやすいようにタイトルに☆や【】を使おう」
みたいな
ギミック的な内容は無いんです。

つまり
開封率5割を超えるメルマガであっても
やってることは同じなんです。

なので
基本スキルをしっかり挙げていきましょう、

一番大事なのが「質の高いリストをつくる」こと

で、
上記6ポイントの中で
僕が一番大事だなと思っているのが
最初に挙げられている
「質の高いリストをつくる」ことです。

質の高いって
あれですよ。

別に
賢い読者を集めろとか
金持ちを集めろとかじゃなくて

しっかりと読んでくれる読者
価値観を共有しあえる
信頼関係を作れる読者を増やそう

ということですよ。

そういう読んでくれる読者がいれば
メルマガは必然的に稼げますからね。

ということで1つ宣伝 笑

自分の価値観に近い人だけを集める
そんなメルマガが実現できる教材があります。

それが
「メルマガの教科書」です。

既に2回紹介したんですが
意外に反応が悪いので 爆
もう1回だけ紹介しておきます 笑

今後、
メルマガで稼いでいきたい、
自分の価値観に近い人だけを相手に
読者さんと信頼関係を作っていきたい
と思う人は
以下のフォームよりご登録いただくと
商品説明をしております。
---------------
メルマガ始め隊
---------------

ちなみにその前振り音声がコチラ。

ということで
メルマガにご興味ある方はどうぞ。

※ あっ、そうそう 
   これ、まだオフレコなんですが
   上記のページ、反応が悪いんで
   完全に企画を変えてリニューアルする予定です。
  (紹介するのは同じく「メルマガの教科書」です。)

   なので
   もし、「今は良いかなぁ」と思われたら
   リニューアルまで少しお待ちください。
   1週間以内にリニューアルverのご案内ができるように
   頑張っています。

ということで今日はこの辺で。

編集後記

ちなみに
今回リニューアルしようと思った
1番のきっかけは
反応が悪かったからなんですが 爆
もう1つ理由があって
メルマガ読者さんからの感想です。

今回のメルマガの教科書について
メルマガ読者さんから
「紹介されるのをひそかに待ってました 笑」
というコメントをいただいたりして
しっかり紹介しないとなと思ってたら

また違う読者さんいただいた
とあるコメントで
「なるほど、だから反応が悪かったのか」
というヒントを得ることができました。

これらの経験からも思うんですが
やっぱり
読者さんからのコメントって貴重ですね。

今後とも
コメントお待ちしております☆

(Visited 7 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加