長いセールスレターVS 短いセールスレター – リスティング初心者なび

長いセールスレターVS 短いセールスレター

スポンサーリンク

おはようございます、
ボナセーラ
リスティング初心者ナビきよクマさんです。

今日は
「長いセールスレターVS 短いセールスレター」
というテーマでお送りしたいと思います。

というのもですね
つい最近、こんなnoteを発見しました。
===================
リストマーケティングの2極化
https://note.com/tanabeterutaka/n/n8bb117466b27
===================

役に立つ内容ですし
短いページでサクッと読めると思うので
お時間あれば、
ぜひ読んでいただきたいのですが

上記のページで説明していることとして

メルマガ読者さんが
メルマガに登録するページ「リスト取りページ」が
・情報量が少なめな簡潔なページ
・文章量多めのゴリゴリのセールスページ
の2つに2極化していっており、

どっちがいいとかどっちが悪いというのはない

というお話でした。

これに関しては
僕も完全同意です。

ですが
セールスライティングマイスターと言われている(本当は自称 笑)
僕からしたら
もうちょっと情報を付けたしたいなと思ったので
それを
このメルマガで共有したいと思います。

次の一手次第で変わる

これに関しての
僕の個人的な意見としては
「長いリスト取りページか短いリスト取りページかが良いかは
 登録後にどういうアクションをとるか、それで変わってくるよね」
ということです。

というのも
個人的な実感で言えば
短いリスト取りページのほうが登録率が高いですが
登録後の購入率で言えば
長いリスト取りページから登録した読者のほうが購買率が高いんです。

これ
考えたら当たり前の話で
当然、
メルマガ登録ページでメルマガ登録してもらった後
ステップメールが流れるわけで

短いリスト取ページ
 → ページの情報が少ないので離脱しにくい
  → 広く集められる分ターゲティングがしにくくなる

長いリスト取ページ
 → ページの情報が多く、途中で離脱しやすい
  → 登録率は減るものの、ターゲティングが絞られている

という状況が起きて
ステップメールの購入率は
ターゲティングの精度 × ステップメールの精度
で決まるため、

短いリスト取りページ:登録率高い、購入率低い
長いリスト取りページ:登録率低い、購入率高い

という現象が起きやすくなります。

僕の事例 ケース1

なので、
層を広く取ると、ターゲットが定まらず、
購入率は低くなりますが
層を狭く取るとターゲットが決まっている分
購入率が高くなりますが、そもそもの全体数が少なくなります。

この経験、僕も
「ステップメールの教科書」のセールスの時に経験していて

最初はステップメールの教科書を
「1通VS7通」みたいに
通常の7通で売るステップメールと対比させて
1通で売るステップメールのメリットを伝えていき
セールスをしていきました。

そして、
覚えている方もいるかもしれないんですが
この場合、
何もプレゼントをつけてないんですよね。

なので
プレゼント目当ての読者さんがおらず
純粋に
「売れるステップメールについて知りたい人」
が登録されたんだと思います。

その結果、
60人くらいの登録読者で
15人くらいご購入いただけたので
購入率は25%近く
つまり
登録した読者さんの4人に1人が買う
という高い購入率になりました。

僕の事例 ケース2

で、一方
この前のクリスマスに行った
「悪魔のステップメールの無料プレゼント」では
逆にターゲットを広く取ったパターンで行いました。

言葉は悪いかもしれませんが
完全に「有料教材の無料プレゼント」を釣りにして
それで読者さんを集めた後
悪魔のステップメールとステップメールの教科書の違い
という部分に焦点を当ててセールスをしていきました。

その結果、
160人の読者で8名の購入と
購入率がわずか5%程度でした。

ちなみに
60人の読者登録で15人の購入と
160人の読者登録で8名の購入、
どちらも
さぼてんさんの号外を配信した結果によるものです。

なので
これだけ見たら
ターゲットを絞ったほうが良さそうですよね?
でも、僕は時と場合によるかなと思います。

短期的な売り上げだけ見たら、
絞り込みを十分にしたほうが良い

というのもですね
上記の結果を見てもらったら分かるように
売上だけを確認したら
絞り込みを十分にしたほうが良いことは明らかです。

というのも
登録人数60人の時25%だった成約率が
登録人数160人の場合5%であることをみたときに

成約率だけ考えると
同じ売り上げを得るためには5倍の登録者数が必要ですけど
実際の登録人数は
そこまで伸びてないですよね。

また
広告で集客したときを考えても
メルマガ登録ページの登録率を
5倍にすることは
ほぼ不可能です。

普通は、1割2割の改善で
倍の登録率にすることが出来ただけでも
めっちゃすごいですからね。

なので
売上だけを考えたときは
明らかに
ターゲットの絞り込みを
メルマガ登録ページでしたほうが有益なんです。

将来性を考えたら、なるべく広く取る方が良い

なので短期的な売り上げを考えた場合は
ターゲットの絞り込みを
メルマガ登録ページで十分にしたほうが良いんですが
将来性を考えた場合は
逆になるべく広く受けたほうが良いことの方が多いです。

どういうことかというと
登録人数60人の時25%だった成約率が
登録人数160人の場合5%であることをみたときに
当然
後者は成約率5%と売り上げ的には貢献してないんですが
1つ
前者に大きく勝っている部分があります。

何か分かりますか?

はい、そうです。
メルマガ登録者数です。

ご存知だと思いますが
メルマガは読者が多ければ多いほど
売り上げが立ちます。

というのも
1通のメールで
100人しかセールスできないのと
1万人にセールスできるのでは
買ってくれる人数は後者が多いですよね。
(スパムメールなどは除く)

なので
メルマガ読者は読んでくれる限りは
多ければ多いほうが良いんです。
(読んでくれない場合は
 迷惑メールのリスクがあるので
 そういうわけにはいきませんが。。。)

それを考えた際に
1回のプロモーションで
60人の読者が得られるのか
160人の読者が得られるのか
どちらが将来的に有効かと言われれば
ゼッタイに後者なのは理解いただけると思います。

広告打つ場合も同様

また
広告を打って読者がを集める場合を考えても
もし
アフィリ報酬が1万円で
5%の購入率だった場合
500円以内で読者を集めれば
損はしないですよね。
(利益は出ないかもしれませんが。)

現にさぼてんさんの号外で
5%の成約率だった時でも
僕は43200円の号外広告費で
6,7万の売り上げを上げていますので
損はしていません。

なので
仮に
ステップメールで利益が出なかったとしても
広告を打てば打つほど
どんどんどんどん読者が増えていく
つまり
通常メルマガで稼げる可能性もふえていくわけです。

そう考えた際に
広告費をかけてもその広告費分が稼げていることで
売り上げ―広告費で見たら実質無料で
どんどん読者が増えていくと思えば
メルマガ配信者としては
こんな素晴らしいことは無いと思います。

ですので
メルマガで稼ぐ将来性というのを見れば
なるべく広く取って読者を多く集めたほうが良いんです。

なので、使い分けが大事

ですので
メルマガ登録ページで
どれだけターゲットを絞るかというのは
使い分けが大事です。

いくら
将来的の可能性を見て
なるべくターゲットを広く取ったほうが良いと言っても
現実的な話
今月、来月に1万円でもいいからお金が欲しい
という人もいると思います。

そういう場合
将来のことなんて考えられず
とにかく今をどうしのぐかのほうが重要なので
短期的な売り上げが上がりやすいように
ターゲットをできるだけ狭める方が有効でしょう。

また
いくら
広告費の分を売り上げれば
実質無料で読者を増やすことが出来ると言っても
そのステップメールでの購入率が1%とかの場合、
広告を打てば打つほど、どんどん赤字になっていくということも
十分に考えられますよね。

そうなると
さすがに金銭的にそこまで赤字を垂れ流せない
という話になると思うので
そういう場合は
ターゲットを狭める必要が出てくるかもしれません。

もしくは
そもそも、広告を使わず自然で読者を集めている場合は
できるだけ多くの読者がほしいということで
ターゲットを広めたほうがよいかもしれませんし
また
購入率5%という今回の僕のように
ある程度の購入率が見込めることが分かっていれば
広告を打って、
どんどん読者拡大しても損しないことも見えるので
別に
ターゲットを広く取るのでも問題ないですよね。

もしくは
広告運用がものすごい上手い人で
ターゲットを狭めたとしても
広告で安定的に読者獲得が見込めるんだ
という自信がある場合は
ターゲットを狭くしておけば
安定的な読者&安定的な売り上げ
の両方がみこめてハッピーですよね。

このように
あなたが今どんな状況で
ステップメールに何を求めているのかによって
メルマガ登録ページで求めるものが変わるわけです。

なので
ぜひ、あなたも
そのあたりを考えて
自分がどうするべきなのかを考えてみてくださいね。

ということで今日はこの辺で。

あっ、そうそう
「自分がどうするべきなのか分からない」
という場合は
こちらから

あなたの状況と共に質問してもらえれば

個別に
もしくは可能であれば全体メルマガで
質問にご回答さしあげますので
お気軽にご質問ください。

あなたからの質問を心よりお待ちしております。

【きよクマさんへのご意見・ご感想はこちらから】

ご意見・ご質問はこちら

編集後記

人のページを引っ張ってきて
それ対する自分の意見を述べるだけで
情報発信ってできるんですから
情報発信って気楽で良いですよね☆

これぞ、
虎の威を借る狐作戦 笑

メルマガのネタに困った時におすすめです 爆
(まぁ、僕はネタに困ってないけど 笑)

P.S.
あと昨日
「う○こ」というふざけたタイトルで
メール送ったので
メルマガ解除の嵐かなぁ~と
内心ビクビクしてたんですが(小心者 笑)
予想に反して1名だけの解除でした。

ということは
「俺の情報は価値のアリ情報だな」
と少し天狗になっています(調子乗り 笑)

今日だって
5000文字を超えてますしね(エッヘン)

今後とも有益な情報を配信していきますので
よろしくおねがいします。

(Visited 5 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加