イタリアの現状について – リスティング初心者なび

イタリアの現状について

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

もしかしたら
ご存知かもしれませんが

イタリアがコロナの影響で
結構やばいことになってます。。汗

イタリアのコロナがやばい

というのも
先週の土曜日に
イタリアのコンテ首相の演説があって

・食料品店、薬局、郵便局、金融機関、
 公共交通機関以外の仕事は在宅勤務以外認めない
・イタリア全土の公園を封鎖

となっています。

イタリア 死者4825人に 外出規制さらに厳しく (NHK)

ということで
週に1、2回のスーパー以外は
何もできず、家でパソコン触っています。

ちなみに
僕ままだ1回もないんですが
外を出歩くと
警察の尋問があるそうです。

もし
尋問あっても
イタリア語喋れないから困るという感じですね。。汗

しかも
ホテルの門も閉まっているので
外出のたびに
毎回フロントに行かないとダメで
結構なストレスです。。。

あぁ~~~、本当めんどくさい。。。

イタリアの「知る」について

で、
以上が
イタリアの現在の状況なんですが
せっかくなので
ここで
イタリアに関する豆知識でも披露してきましょう 爆

「知る」という動詞がありますよね。

英語ではknowですよね。

では
イタリア語ではなんていうか知ってますか?

はい、知りませんよね。
僕も最近まで知らなかったので大丈夫です 笑

イタリアでは知るというのは実は

sapere と conoscere の2つがあるんです。

ヘェ~って感じですよね 笑

sapere と conoscereの違いについて

さて
知るのイタリア語である
この
sapere と conoscere ですが
この2つ何が違うのでしょうか?

それは(Yahoo知恵袋によると 笑)

【sapere】
・事実、情報を知っている(分かってる、理解してる)
・~する術を知っている
・知識として知っている

【conoscere 】
体験的に知っている

という違いがあるらしいんです。

つまり
conoscereだと
すでに体験しているということですね。

分けているのがすごい


僕は
別にイタリア語なんか興味ないので
この辺の詳しいことは
どうだって良いんですが 爆
単純に
「知る」を分けているのがすごいなぁと
思いました。

というのが
言われてみればですが
確かに「知る」といえば

・知識として知っているのか
・体験として知っているのか

の2つがあるわけで
その違いって大きいじゃないですか。

たとえば
人に悪口を言ったら嫌な気分になる
というのも
知識として知ってるだけなら
へぇ~
って感じですけど
実際に人から悪口言われて
嫌な気持ちになったら
「ほんとだ~嫌な気持ちになる~~~」
と実感して
今後、2度と忘れないことでしょう。

つまり
実際に使える情報にするためには
体験として知っている情報にする必要があるわけです。

ネットビジネスはsapereが多すぎる


これを踏まえた時に思うのが
ネットビジネスって
sapere
つまり
知識として知ってる人が多いな
と思うんです。

いわゆる
ノウハウコレクターってやつですね。

たとえば
先週お話しした
「Youtubeの視聴単価」の話もそうですし
「YahooはPPCアフィリがもうできない」の話もそう
また
「SEOはコンテンツキングだから被リンクはもう評価されない」
みたいな情報もそうですよね。

なんか
大御所とかインフルエンサーの方が
呟いたり発信する情報を
そのまま鵜呑みにしてる方が多いなと
そう思います。

僕の読者さんは
比較的ネットリテラシーが高い方が多いと思ってるんですが
それでも
「〇〇という情報をネットで見たんですが
 実際、どうなんでしょうか?」
という問い合わせをたまにいただきます。

当然僕の回答は
「まずは一度ご自身で試してみてはいかがでしょうか?」
になりますよね 笑

もっとconoscereを増やしていこう


僕が思うのは
「そうだと思うんだったら
 もっと自分でやってみたら良いのに」
ということです。

気になることがあるんだったら
まずは一度試してみましょう。

その結果で
「なるほど」と判断すれば良いじゃないですか。

僕だって
YahooでPPCアフィリ禁止
と言われてから
PPCアフィリをYahooで出稿してみて
アカウント停止されて
「なるほど、やっぱりダメなんだ」
と思ったわけですし 爆

なので
ネットビジネスで活躍する秘訣
だと思うんですが
読者さんには
もっと
conoscere
つまり体験的に知っている
ということを
増やして欲しいなとそう思うわけです。

じゃなければ
2次情報、3次情報じゃ
全然意味がないことが多いです。

ほぼほぼが3次情報以上の情報


これは覚えておいて欲しいんですが
ネットに転がっている
ほとんどの情報が3次情報以上の情報です。

つまり
自分で試してみたわけでもなく
試して人から聞いたわけでもなく

試した人から話を聞いた人の話を聞いている
みたいな 笑

ひどい場合
3次情報どころか100次情報みたいな情報もあります 笑

ネットで転がっている話を
自分の話をして話している人とか
よくみますもん。

Twitterやブログに多いパターンですね。

そこまでなったら
情報の真偽がわからないどころか
ほとんどが嘘だと思います 笑

よくある
「芸能関係者いわく」みたいな
嘘八百の芸能ニュースと同じですよね 爆

芸能関係者って誰やねんみたいな笑

3次情報以上の情報が誤っている理由


なぜ
その3次情報以上の情報が誤っているかといえば
前提情報が抜けていることが多いからです。

たとえば
Youtubeの視聴単価が
1再生0.1円だった
ということを
誰かが1次情報として持っていて
それを
ネットで発信したとしましょう。

それを聞いた人は
「え、何分くらいの動画何?ジャンルは?」

色々聞きますよね。

でも
その聞いた人は
ネットで
「僕の友人のケースだと
 Youtubeの視聴単価がだいたい1再生0.1円だそうです」

前提を無しに話すんです 汗

その結果
動画の長さやジャンルなど
本来、
前提条件としてあるべき内容が
すっぽり抜けて
「Youtubeの視聴単価がだいたい1再生0.1円」
という情報だけが
一人歩きするんです。

つまり
3次情報以上は
情報の出元がわからないので
詳細が確認しようがないため
その前提となる条件が抜いて語られてる
みたいなことが十分に起こりうるんです。

これが
3次情報以上がほとんど嘘というか
誤りである理由です。

なので
そうならないように
ぜひ
あなたは
一度知識として知った内容を
ご自身で試してみて
真偽のほどを確かめてもらえればと思います。

ということで
今日は
イタリアの状況をお話ししたついでに
sapere と conoscereの違いについて
お伝えしました。

これを読んだあなたは
どんどんと
conoscereを増やしていきましょう。

じゃないと
sapere(知識として知っている)だけだと
ノウハウコレクターですよ。

編集後記

先週くらいに
「咳が出ています」みたいなお話をしたんですが
相変わらず咳が出てます。。。

まぁ
咳の頻度は3分の1以下になったので
だいぶマシになったんですが
とはいえ
若干だるいというね 苦笑。。。

「今のイタリアがほぼ活動停止状態です」

社長に報告したら
「それだったら日本戻ってきたら?」
と言われたんですが

イタリアから日本に戻ったら
2週間自宅待機なんですよね~。。。

しかも
自宅に戻る時も
公共交通機関もタクシーも使えないという
非常に厳しい状態、、、、

どうやって帰れっちゅうねん
って感じですよね~ 汗

ということで
日本に帰るとしても
もう少しイタリアの状況が改善するまでは
イタリアに残ろうかなと
思っている今日この頃です。

(Visited 12 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加