人の価値は人それぞれ – リスティング初心者なび

人の価値は人それぞれ

スポンサーリンク
SONY DSC

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

さて
今日はエイプリルフールですね。

まぁ、とはいえ
つきたい嘘もないので
普通にメルマガ配信しますけど 笑

でも、今日のTwitterは楽しみです。
いろんな人がエイプリルフールネタを
展開してくれることでしょう。
ということで、そのtwitterを見たいので
今日のメルマガは短めに 爆

まぁ、そんな感じで

Twitterを見るのが好きで
この前も
またTwitterを見てたら
面白い呟きを見まして、
これはメルマガネタにしたいなと思って

急いでメルマガを書いてます 笑

キメラゴンさんっていう中学生を知ってますか?

キメラゴンさんという
中学生で
twitter×noteで
月数百万円稼いでいる人がいるんですが
現在
またもや炎上中ですね。

なんか
この前、
フジテレビのとくダネに出てたのかな
そうらしいんですけど
その時期から
結構、
キメラゴンバッシングがひどくなってる
そんなイメージがありますね。

で、
これはひどいなというか
キメラゴンさんが悪いな
と思うこともあって
それが
「月額制マガジンを運営しているのに
 1ヶ月で1つも配信してないこと」
です。

noteかなんかで
月額制マガジンを運営されてるのかな?
それが月1000円か2000円くらいだっと思うんですが
それが2月、3月で1回も
記事配信がないんですって。

払ってる意味みたいな感じですよね 汗

これは酷いなと思いました。

コメント欄が面白い

で、
そんなこんなで
キメラゴンさんのtwitterが
プチ炎上してるんですが
そのコメント欄の
アンチコメントが面白かったので紹介します。

それが、こんな感じです。


わけのわからん自己啓発だか、
すぐ稼げるようになるだか知らんが
そんなのに19000円で売られていたが、
俺が欲しい学術的な名著より高いなんて信じられんわ。

胡散臭い中学生のガキが
過去の有名な研究者よりいいもん書けるわけない。
価値の比較すらできん奴は救いようがないで


というアンチコメントです。

このキメラゴンさん
19000円の情報商材というか
noteでのコンテンツを売ってるらしくて
それに対してのコメントですね。

これをみて
純粋に面白いなと思いました。

何に価値を感じるかは人それぞれ

というのもですね
上の文章を見たときに思ったのが
「何に価値を感じるかは
 やっぱり人によって違いがあるんだな」
と思いました。

というのもですね
今回、アンチコメントされてる方は
過去の有名な研究者が書いた学術的な名著
に価値を感じてられるんです。

でも
僕からしたら
学術的な名著なんて
いくら読んでもお金にならず
単なる知識欲を満たすだけの道具じゃん
と思うんです。

それだったら
それを読むことで
月数千円、数万円稼げるようになる
情報コンテンツにお金を払う方が良いな
と思うんです。

もちろん
別に僕が正解と言いたいわけでもないですし
アンチコメントされてる方が間違ってる
とは
決して思わないんです。

何に価値を感じるかだけの違いです。

価値はその人の環境に左右される

で、
思うのは
価値はそのひとの環境に左右されるわけです。

おそらく
アンチコメントをされてる方は
大学で勉強されてたり、研究活動されてたり
もしくは
そうでなくても
趣味で知識欲を得たいと思って
いろんな本を読み漁ってる方なんでしょう。

なので
過去の有名な研究者が書いた学術的な名著
に価値を感じてられるんです。

一方、僕は
お金を稼ぐためにネットビジネスをしているので
お金を稼ぐための実用的な知識・ノウハウに
興味があるので
それを読むことで
月数千円、数万円稼げるようになる
情報コンテンツにお金を払う方が良いな
と思うんです。

もしくは
普段から油絵を描いてる方からすれば
そんな知識なんかより
自分の絵が上手に描ける絵具や筆に
価値を感じられることでしょう。

つまり
何に価値を感じるかなんて
ひとそれぞれなんです。

セールスする際には、これを頭に入れておかないといけない


ここからの教訓なんですが
僕たちが
ネットで何か商品を売ったりアフィリする際は
「価値はひとそれぞれ」
というところを
しっかり意識しておかないといけません。

たとえば
教材に関しても
ボリュームがある方が
しっかり読み込めて嬉しい人もいる一方
僕なんかは
概要さえわかれば
あとは自分でやりたいタイプなんで
詳細は少なくても良いので
簡潔にまとめられてる方が良かったりします。

つまり
価値を何に感じるかなんて
人それぞれだということを
頭に入れておかないと
価値が全く響かないということになります。

アフィリの場合は大多数を狙う方が良い

さらにいうと
サイトアフィリやPPCアフィリの場合は
できるだけ
母数が多い部分を狙った方が
効率的になります。

たとえば
産後のママさんをターゲットとして
ダイエットサプリを売る際に
産後のママさんの大部分は
何に価値を感じるのか
というところを
しっかりと頭で考える必要があるんです。

時間がないから短時間でできる
ということに価値を感じる人もいるでしょうし
もしくは
子供の世話でお金がいるから
なるべく安い方が良い
ということに価値を感じる人もいるでしょうし
もしくは
パッケージが可愛い
ということに価値を感じる人もいるでしょう。

いろんな部分に価値を感じる人がいることを
頭に入れた上で
じゃあ
その中で
どの価値を訴えると
一番、大多数の層をとっていけるのか
これをしっかりと考えないといけません。

その答えを知るにはリサーチ&テストマーケ


その答えは
当たり前ですが
リサーチをすることでしか分かりません。

リサーチをして
「おそらく、こうではないか」という
仮説を立てて
その仮説をもとに
テストマーケティングをして
その結果を見て
やっぱりリサーチの仮説があっていた、
いや
これリサーチで建てた仮説が間違ってたな
という
検証を行い
さらにテストマーケティングや本番に移行していくのです。

つまり
やぶへびといいますか
リサーチをして
この藪には蛇がいそうだな
と思うところに
色々な藪に棒でつついてみて
蛇が出てくるかどうかをみてみる
って
逆にたとえとしてわかりにくいか 爆

お客さんを蛇にたとえて
藪のどこにいるかがわからないから
いろんな棒でつついてみて
本当にいるかどうか確かめる
みたいなことを言いたかったのです。。。笑

なんか
しくじった感じがして恥ずかしいので
今日のメールはこの辺で 爆

ということで
今日は
キメラゴンさんのアンチコメントから
何に価値を感じるかは人それぞれで
それを確かめるには
リサーチ&テストマーケティングしかない
ということをお話ししました。

編集後記

あと
今回の件で伝えたいのが

リサーチ&テストマーケでしくじっても
へこたれないでくださいね
ということです。

最近
僕もしくじりまして
当たると思ったものが
ドン滑りするということが発生しました 爆

ただ、
イチローという一流バッターでさえも
10回に7回は失敗してるわけですし

ユニクロの柳井さんなんか
10回に1回当たれば、それでビジネスは成功だ
と言ってるわけで

凡人の僕らが
そんなにヒットを飛ばせるわけがないんですよ 笑

なので
柳井さんが1勝9敗なら
僕らは1勝19敗や1勝99敗になる覚悟で
どんどんいろんなものにチャレンジしていきましょう。

まぁ
もちろん
どんなときでも
始めるときは当てる気満々で
外れたら落ち込んでる気持ちをワインで慰めるだけです 爆

(Visited 15 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加