僕が今までネットビジネスが続けられている理由 – リスティング初心者なび

僕が今までネットビジネスが続けられている理由

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

今日は
「僕が今までネットビジネスが続けられている理由」
というお話をしようと思います。

多くの人が途中で挫折するネットビジネス

ネットビジネスで月収100万円!
まずは月収10万円を目指しましょう!

なんていう
景気の良い声が聞こえる一方

むしろ
「ネットビジネスって稼げないじゃん」

途中で挫折して
やめてしまう人も多いのが現状のネットビジネス

そのネットビジネスを
僕は2010年から続けています。

さぁ
僕はどんな感じで始めたのかを
Gmailの受信ボックスを見ながら
振り返ってみましょう 笑

きよクマさんのネットビジネス歴 笑

そんなネットビジネスを
僕が初めて始めたのが2010年10月5日

Gmailによると
川名要輔さんという方のメルマガで
PPC広告費用対効果管理シート(雛型V1.0).xls
という
エクセルシートをダウンロードしたのが始まりのようです。

その次が
2010年11月25日に
キャッチザウェブさんから
バックリンクコレクター
というのをダウンロードして

2010年12月5日
はじめてFC2ブログに登録

そこから
川名さんと
キャッチザウェブ横山さんのメルマガ
を読んではいるものの
それだけで
他にメルマガも読んでいない状況でした。

初めてA8.netに参加

そして
2011年2月16日に
はじめてA8に参加しましたが
その時は
広告主として
初めてアフィリエイトに参加してます。

なので
アフィリエイトとしての関与は
僕は広告主からだったんですね。
今、思い出しました 笑

ちなみにその時のメールを見ていたら
2011年2月24日に来ている
マーケティング関連のメルマガに
(ネットビジネスではない)
「自民党、政党で初めてFacebookページを開設」
とあるので
Facebookページも
この辺りからブームだったんですかね。

ただ
A8に広告主として参加はするものの
アフィリエイターとしては
すぐに参加していないようで

2011年3月11日に
初めて
アフィリエイターとして
A8に参加してますね。

ただ、
この時はアフィリエイトを本格的にするぞ
というよりは
どちらかというと
自分が広告主としてA8で参加しているものの
その競合調査という名目で
競合の案件と提携しまくってますね。

なので
そこがはじめてではあるんですが
まだ
ネットビジネス関連のメルマガは
ほんとう
川名さんと横山さんのメルマガだけのようです。

LICもこの頃から知っています。

おっ、
ちなみになんですが
リスティングプレイヤーなら
誰しもが知っている
リスティング広告のコミュニティ
LIC(リスティングインフォメーションコミュニティ)の
メルマガを
2011年3月30日から読み始めてますね。
(ちなみに今はもうないコミュニティのようです。)

あと
すごいなぁと思ったのが
その2011年の段階で
まぐまぐで
「口臭い人の共通点」という記事広告があって
この時代から
記事広告に目をつけている
まぐまぐさんはすごいなぁと
今、思いました。

まぁ
そんな感じで
2010年、2011年くらいから
10年近く
ネットビジネスをしている僕ですが
いまだに
この世界に足を突っ込んでいます。

途中で挫折する人が多い中
いまだに
諦めずに
ここまでやり続けている理由は何なのでしょうか?

忍耐強いから?

相性?

稼いでいるから?

全部違うと思います。

僕がネットビジネスを続けた理由は2つ

僕がネットビジネスを続けられた理由というのは
2つあると思います。

まず1つ目としては
「必要性があったから」です。

というのも
古株の読者さんはご存知かもしれませんが

ネットビジネス
というかアフィリエイトを始めたきっかけが

会社でネット広告の運用担当だった際に
自分の知識レベル・運用レベルをあげたいから
という理由だったんです。

なので
業務上必要を感じて始めたので
「必要だから」
と思って
やめられなかったんですよね。

なので必要だからというのは
1つ大きな理由かなと思います。

結局、ネットビジネスで成功してる人はこの属性


思うんですが
結局
ネットビジネスで成功してる人
活躍する人って
この
「必要だから」という理由が大きいですよね。

僕みたいに
業務上、必要になったから
という人は稀かもしれませんが
そうではなく
「借金があって」とか
「お金を稼がないといけない理由ができて」
など

ネットビジネスをやらなければならない
明確な理由や目的がある人
こういう人は
何にせよ
やらないといけないので
挫折がしたくてもできないという環境なので
結果、
続けるし、続けた結果、成功しやすいのかなと思います。

逆に途中で挫折する人はなんとなくの人

逆に
「ネットは稼げるって聞いたから」
とか
「ちょっとお金儲けがしたいから」
という
なんとなく稼げたらいいなぁみたいな人って
あまり稼げなかったり
もしくは
稼げても
ちょっと稼げて満足してしまって
途中でやめてしまう人が多い印象があります。

なので
あなたも
ネットで稼ぎたい、成果を出したいのであれば
何かしら
目的というものを持ちましょう。

目的
つまり
なんのためにネットビジネスをするのか
ですね。

2つ目の理由


2つ目の理由ですが
「冷めていた」
です。

これ
言い方が大変難しいんですが
必要性に駆られて
ネットビジネスを始めたからか

よく言われるような
「ネットで一気に100万円稼ぐぞ!」
みたいな
そんな大それた夢もありませんでしたし
そういう夢がなかったから
必要以上に頑張らなかったんですね。

もちろん
情報収集はやりますし
作業もします。

また
人間ですので
「これで稼げたらムフフ」
みたいな願望も持ちます 笑

でも、
必要以上に
「月収100万円、月収100万円」
みたいな感じで
ネットビジネスでガッツリ稼ぐことを
夢見てなかったんですね。

熱いと冷める

で、
これの何が良いかというと
普通って
やる気満々で開始するじゃないですか

すごく熱心に始めると思います。

でも
熱さって
いずれ熱をなくすんです。

熱くなったものが冷めると
そこから動かなくなります。

つまり
そこで挫折するわけです。

ですが
僕はもともと冷めています。
なので
今も昔も冷たいままです。

なので
テンションに任せて作業をする
ということがない分
逆に
熱さが冷めて、そこで心が折れる
ということもないんです。

もちろん熱心なのが悪いことではない


こういうと
「えっ、熱心なのが悪いことなの?」
という勘違いをされるかもしれませんが
もちろん、悪いことではないです。

良いことだと思います。

でも、
大体の人って
熱いうちに決めきれない人が多いんですよね。

というのも
熱いうちに
ガ〜〜〜って作業して
もし、そこで成果が出れば
それがガソリン、つまりモチベーションになって
冷めそうになるところに
もう一度熱さを取り戻すことができます。

で、
それを繰り返すごとに
どんどん稼げるようになって
もう別にテンションで仕事しなくても良いレベルになります。

こうなると成功です。

でも
大抵の人はそうではなく
熱いうちには成果が出ず
ピョコって成果が出るのって
もう、
冷めた後なわけです。
もしくは冷めてからも成果が出ないとかね。

こうなると
一度冷えた心を
再度、熱くするのは至難の技なので
結局
ちょっとやって、すぐやめるみたいなことが続いてしまいます。

つまり
意味がないというと変な言い方かもしれませんが
せっかくピョコって出た芽を
モチベーション維持に使えないわけです。

こうなると
結果、挫折もしくは低空飛行になってしまいますよね。

だったら最初から冷めたままで良い

で、
思うのは
だったら最初から冷めたままでよくね?
ってことです。

ネットビジネスを
1つのビジネスとして捉えて
淡々と作業をやる。

もちろん
成果が出れば
人間なので嬉しくはありますけど
かといって
何がわかるでもなく
淡々と作業を続ける
これが大事かなと思います。

ということでですね
今日は
僕の経験を踏まえて
ネットビジネスを続けるための秘訣
ということで

・目的を持つ
・冷めた気持ちでやる

という2つをあげさせていただきました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

編集後記

2011年の頃のメールを見てて思ったんですが
あの頃

1日のメールの受信数
たったの20通くらいでした。

「うわっ、可愛らしい」
って
思っちゃいました 笑

今なんて
200通ですからね、
10倍ですよ、10倍。

もう
すっかり
ネットビジネスに染まってしまいました。。。

もう今や
大抵のメルマガを見ても
「はいはい、知ってる、このノウハウね」

心を動かされることもなく
淡々と見ていますけど

あの頃のように
1つ1つのメルマガで
新しい発見がある
そんな新鮮な心を取り戻したいと思う
今日この頃です。

あぁ、10年の時は残酷ですね。。。 爆

(Visited 5 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加