アンケート結果の発表! – リスティング初心者なび

アンケート結果の発表!

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

さて
今日なんですが
まずは
アンケート結果の発表をしたいと思います。

アンケート結果の発表

なんのアンケートかというと
金曜日のメールで
ーーーーーーーーーーーー
あっ、そうそう。
ちなみに「ピエール瀧に学ぶファンビジネス」って
興味ある人います?

せっかく途中まで書いてるので
興味ある人が多ければ、
月曜日のネタとして使おうと思います 笑

ということで
興味ある人はこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<ブログのURL>
(僕のブログに飛びます。
 クリック率5%以上で、
月曜日のネタとして決定!笑)
ーーーーーーーーーーーー

みたいな内容のアンケートをしたんですが
その結果を発表したいと思います。

まぁ
発表したいと思います
といえば、
予想はついてるかもですが。。。笑

ただ、
今回については
「なるほどなぁ」と僕の予想外でした。

結果は・・・・

さて、
結果なんですが

5%で本日月曜日の記事にする
とお話ししておりましたが

その結果
(日本時間で月曜日のAM0時くらい)

4.7%!!!

ということでわずかに
5%に足りませんでした。。。

で、面白いのがですね
僕のメルマガで
5%に相当するのが15クリックなんですけど
今回14クリックということで
たった1クリック不足していたので

「ピエール瀧に学ぶファンビジネス」

はお蔵入りになりました。

まぁ
僕がクリックすれば15クリックだったんですけど
自分で水増しするなんて
ダサいことはしたくなかったんで
やめときました 爆

ギリギリ ギリギリ


今日はですね
この
ギリギリ無理だった
というところから着想を得てですね

「締め切り効果」

という心理学効果について
お話ししたいと思います。

まぁ
今回はクリック数でギリギリ無理だったんですけど

締め切り効果というのは
「間に合わないことで失う恐怖を
 モチベーションにして行動を促す効果」
のことですね。

よくあるのが、
本日限定価格とか送料無料は本日までとか。

よくあるのが
本日限定価格とか
本日中なら送料無料とか
そういう「キャンペーン」ですね。

こういうキャンペーンって有効なんです。

なぜ有効かというと
人は「失う恐怖」に弱いからです。

こういう日付を決めて
締め切り効果を作ることで
それを過ぎると
それが得られなくなってしまう、
つまり
それによりチャンスを失ってしまうわけです。

こういう失う恐怖に
人間は弱いんです。

専門用語でいうとプロスペクト理論

これ、
専門用語でいうと
「プロスペクト理論」というものです。

プロスペクト理論というのは
「得をするか損をするかで価値の感じ方が異なってしまう」
という考え方のことで

たとえば

A1.必ず1万円が当たるくじ
A2.50%の確率で2万円が当たり、残り50%は0円のくじ

でという選択肢があれば
大多数の人はA1を選ぶ一方

B1.必ず1万円の罰金を払わないといけない
B2.50%の確率で2万円の罰金を払い、残り50%は1円も払わなくても良い

でという選択肢があれば
大多数の人はB2を選ぶという研究結果があるんです。

つまり
A、B
同じ1万円にも関わらず
Aの得られる場合は
多く得られるのではなく確実に得られるよう
(つまりチャンスを失わないよう)

Bの失う場合は
確実に失うのではなく、失わない可能性のある方
(つまり失わないチャンスがある方)

に人は興味を持つ
ということで
すなわち
「人は失う恐怖が強い」ことを示しています。

だから、締め切り効果が有効なんです。

人は
失う恐怖が強いんです。

だからこそ
その期限を超えると
それが得られなくなる(すなわち失う)
という
キャンペーンのに締め切り効果が
非常に有効になっているんです。

だから
特典などをつけるときも
ぜひ、
締め切りを設定してあげてくださいね。
(僕のステップメールでも
 あと○日で特典配布終了と毎回そうしてるでしょ?)

このように
人間の心理を知りながら
セールスをすれば
案外効果的なセールスができるようになりますよ。

この締め切り効果
ダイレクト出版だって使ってます。

ちなみに
特典に締め切りをつけて
購入を促進する方法
僕らのような
個人事業主、アフィリエイターだけじゃなく
ダイレクト出版
などの大手マーケティング会社でも行なっています。

ダイレクト出版の動画によると
ダイレクト出版がキャンペーンをやる理由は
この締め切り効果を狙っていらしいです。
ーーーーーーーーーーーー
<参考>
”期間限定”値下げが効果的な本当の理由

ーーーーーーーーーーーー

なので
ぜひ、あなたも
締め切り効果を使って
セールス・マーケティングをうまく展開してくださいね。

ということで今日はこの辺で。

編集後記

ちなみに
今回の締め切り効果もそうですが
顧客心理をしっかり知るということは
セールスをしていく上で
ものすごい大事です。

その
心理学からみた
顧客心理をまとめてくれている書籍が
ダイレクト出版であります。

今日までキャンペーンをやっていて
元々の価格に比べて半値で
しかも、
書籍だけじゃなく解説動画もついている
という
超お得なキャンペーンらしいです。

今日を過ぎると
この解説動画を得られないだけでなく
書籍の価格も倍に値上がりするという
残念な結果になってしまいますので
お得なキャンペーンを逃したくない人は
かならず今日中に
その書籍の詳細を確認してくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「現代広告の心理技術101」

※ 今日までほぼ半額でしかも解説動画までついてくる
※ 明日からは解説動画がなくなって価格も倍近くになります。
※ そのため購入は今日中に
※ 90日間の返金保証あり

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

P.S.
ちなみに
この締切効果については
金曜日の段階から
クリックが少なければ、
それに引っ掛けてこの話をしようと思ってました。

まっ、負け惜しみじゃないんだからね 笑

このように
どういう結果であろうと
自分の進む選択肢を確保しておくこと
(今回の場合は
 クリックが多ければピエール瀧
 クリックが少なければ締切効果
 について話すからどちらもでよかった)
って
戦略を考える上でとても大事です。

というのも
NISHIさんの言葉を借りると
戦略はリソース(資源)の再配置です。

ですので
リソースがなくなった時点で
戦略は止まるんです。

だから
どういう流れになろうと
どこに進もうと
そこにリソース(逃げ道)を用意しておくこと
これがなければ
何かトラブルがあれば、その時点でアウト
みたいな話になります。

これって
マーケティングでも非常に重要なので
覚えておいてくださいね。

P.S.のP.S.
ちなみに
現代広告の心理技術101の
キャンペーンが今日までということは

「ピエール瀧に学ぶファンビジネス」

というお題でメルマガを今日お話ししてても
そこから
現代広告の心理技術101につなげてセールスしてた
ってことですよね。

さて僕は
どうやって
ピエール瀧を起点に
現代広告の心理技術101を
セールスしようとしてたのでしょうか?

ある種「ずらしの発想」なんですが
わかりますかね?

これができれば
実は一見こじつけのようで
気づいたらスマートにセールスがかかってる
そんな状況を実現することもできます。

まぁまぁ
今回は残念ながら
そういう機会はなかったんで
またいつか機会があれば
無関係なところからセールスに持っていく
という展開でセールスさせていただきます。

ということでお楽しみに。

P.S.のP.S.のP.S.
そういや
ずらしで思い出しましたけど
長年
僕のメルマガを読んでいただいいる読者さんから
「ずらしキーワードのネタも
 前みたいにメルマガで扱ってください」
という要望をいただきました。

新しい読者さんはご存知ないかもしれませんが
実は僕
ずらしキーワード出身なんです
(出身っていうのも変な話ですが 笑)

メルマガ読者さんから要望をいただいたことで
「そういや、ずらしキーワードのネタ
 メルマガで最近お話ししてねぇな」
と思い出したので 爆
今週中に
どっかでお話ししますね。

ということで今日はこの辺で。
また明日。

P.S.のP.S.のP.S.のP.S.
一応最後に
もう1回だけ
現代広告の心理技術101の
リンクを貼っておきます。

必要を感じれば今日中にご購入ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「現代広告の心理技術101」

※ 今日までほぼ半額でしかも解説動画までついてくる
※ 明日からは解説動画がなくなって価格も倍近くになります。
※ そのため購入は今日中に
※ 90日間の返金保証あり

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(Visited 12 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加