メルマガに実績は必要なのか – リスティング初心者なび

メルマガに実績は必要なのか

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

今日は
メルマガに実績は必要なのか
というテーマでメルマガをお届けします。

ちなみに一度、ステップメールについては
過去にお話しした記憶があります。

ちなみになんですが
たぶん
過去に
「ステップメールに実績は必要なのか」
というテーマでは
メルマガを書いた記憶があります。

メルマガを書いたのか
ステップメールの一部に組み込んだのかは
忘れましたが 笑

もう、いろいろメール書きすぎて
自分が
どこでどんなメールを書いたか忘れてます 爆
(おそらく情報発信者あるあるのはず 笑)

なので
また、どこかのタイミングで
ステップメールに実績が必要なのか
は語るとして
今回は
メルマガに実績は必要なのか
というテーマお送りいたします。

よっぽどの自信がない限り実績は公開しない方が良い

「メルマガに実績は必要なのか」
について
早速結論を書いておくと
僕の考えとしては
「よっぽどの自信がない限り
 実績は公開しない方が良い」です。

その理由としまして
どんな実績にせよ、
実績を公開した瞬間、離れていく読者がいるから
です。

というのも
それには
2パターンの意味があるので
1つずつ説明していきましょう。

パターン1思ったよりも実績が少なかったパターン

最初はこれ。
思ったよりも実績が少なかったパターンです。

例えばですが
メルマガで普段、役にたつノウハウを発信していたとしましょう。

僕のように 笑

そして
読者さんから
「うわ、この情報発信者、いつも役立つ情報だな。
 きっと、ものすごい稼いでいるんだろうな」
と思われてたとしましょう。

僕のように。。。
ん?僕はそう思われているのか 笑

で、
この「ものすごい稼いでいるんだろうな」
と言う部分が厄介です。

というのも
人によって
「ものすごい稼いでいるんだろうな」
で想定している額が違うからです。

人によっては月収30万円と考える人もいるし
人によっては月収100万円と考える人もいるし
人によっては年収1億円と考える人もいるわけです。

なので
たとえば
「今月の実績は月収100万円でした!」

あなたが公開した場合

人によっては
「あぁ、やっぱりものすごい稼いでるな」
と思われる一方、

人によっては
「えっ、それだけしか稼いでないの?
 あんなに偉そうに
 毎日情報発信していてその実情がこれかよ」
と思われるわけです。

その読者より稼いでいるかどうかではない

で、
ここで厄介なのは
その金額が
その読者より稼いでいるかどうか
ではないわけです。

なぜなら
その読者は
あなたのようになりたい
とある種憧れているわけで
「あなたのようになったら、これくらい稼げるんだろう」
「こんな素敵な生活が待ってるんだろう」

勝手に憧れているわけです。

まぁ
いわば
テレビのアイドルに憧れる女の子
みたいなイメージですね。

でも、
その実情(収入)がわかってしまうことで
読者は
「えっ、私
 これから一生懸命頑張って
 あなたのようになったとしても、
 たったこれだけしか稼げないの?
 私のゴールって、そこ??」
と思われて
一気に憧れの対象じゃなくなるんです。

勝手に憧れたのに
勝手に失望するって本当に勝手なものなんですが
人間ってそんなもんでしょう 笑

なので
よっぽど
公表する自信がある数字でなければ
実績は公表しない方が良いと思います。

パターン2思ったよりも実績が多かったパターン

h2>
パターン2ですが
こっちの方が
ファンビジネスという意味での情報発信では
致命的かもしれません。

というのが
あなたが実際に稼いでいる金額がわかることで
読者はそこにリアリティをどうしても感じてしまい
親近感が薄れていくのです。

どういうことかというと
たとえば、あなたがラーメンが好きだとしましょう。

で、
今まで実績を発信しなかった時に
「今日は一風堂に白丸ラーメンを食べて来ました!
 やっぱり一風堂って美味しいですよね。」
という発信をしたとしたら
あなたのファンである読者は
それを見ながら
「〇〇さんも一風堂好きなんだ。
 稼いでるのに案外、その辺は庶民的なんだね」

親近感を抱いてくれるでしょう。

ちなみに
どぉ〜でも良い情報を発信しておくと
僕は
一風堂と同じくらい一蘭が好きです。

でも何よりも天下一品のこってりラーメンが大好きです。
ちなみに
一番は京都の白川にある天々有というラーメンです。

確か、四条あたりに支店があったはずなので
ぜひ食べてみてください。

おっと、寄り道しちゃったぜ 笑

親近感がなくなる

なんの話でしたっけ?
そうだそうだ、
実績を公開しちゃうと親近感がなくなるという話でしたね 笑

上記のように
実績を公開していない段階では
「稼いでいるのに意外に庶民的」と好意的に受け入れられますが
もし
ここで
あなたが
月収100万円でした!
と公開したとしましょう。

じゃあ
同じ
「今日は一風堂に白丸ラーメンを食べて来ました!
 やっぱり一風堂って美味しいですよね。」
という発信でも受け取られ方はガラッと変わります。

なぜなら
読者の頭の中には月収100万円ということが
しっかりと刻まれているからです。

その中で、一種の妬みみたいなものが
少なからず生まれてくるので
読者は
あなたの
「今日は一風堂に白丸ラーメンを食べて来ました!
 やっぱり一風堂って美味しいですよね。」
という発信に対して

「けっ、月100万円も稼いでいるのに庶民ぶりやがって。
 それだけ稼いでいるなら
 毎日フランス料理でも食ってキャバクラ行ってろよ」
という風になるわけです。

まぁ
これは極端かもしれませんが 笑
あなたが
実際の数字を公開した瞬間
読者の心が離れていく
もしくは
「雲の上の人」と思われて
一気に親近感がなくなっていくというのは確かです。

人にスゲェと思われたいからメルマガで実績を公開するのってどうなの?

なので
「どちらにせよファンが離れていくので
 実績を公開しない方が良い」
というのが僕の考えです。

もちろん、
そんなことで離れていく読者なんかいらない
自分は、それでもついてくる読者を大切にする
と割り切れるのであれば
それで良いと思いますし、その通りだとは思います。

ですが
そもそも論として
あえて
ファンが離れいてくような原因である
実績公開をわざわざする意味があるのか
ということが
僕の問題提起です。

もちろん
それですげぇと思われたいという気持ちはわかりますけど
僕からしたら
辛口にはなりますけど
そんな実績やら数字で人を惹きつけるんじゃなくて
普段から発信している情報で人を惹きつけろよ
という感じです 爆

なので
そもそも
人にスゲェと思われたいから
メルマガで実績を公開するのってどうなの?
というのが僕の素朴な疑問です。

実績を公開しても問題ないケース

もちろん
全てのケースで実績を公開すべきでない
と言っているのではなく
実績を公開しても問題ないケースもあります。

それは
最初から実績を公開しているケース
というよりは
実績公開自体が
メルマガのコンセプトになっているケースです。

たとえばですが
「僕がPPCアフィリで
 月収10万円稼ぐまでの道のりを
 リアルタイムでメルマガで発信していきます!」
というコンセプトで
毎回のメルマガで
その日の実践記とその日の結果を公開する
これであれば
実績公開自体が自然ですよね。

しかも、この場合
ファン化する要素が含んでいるんです。

何かと言うと「リアルタイム感」です。

当然
実績公開している以上は
良い結果もあれば悪い結果もありますよね。

その中で
「うわぁ、今回、こんな失敗しよった。」
とか
「まだPPCで赤字かぁ。
 やっぱPPCって難しいな。」
とか
「おっ、とうとうPPCで利益出てきたやん」
とか
「これ意外に今月中に目標達成するんじゃない?」
みたいな感じで
その情報発信者と共に
読者が浮き沈みしていくわけです。

つまり
リアルタイムでさらけ出すことで
一緒に感情の共有をしていくんです。

この場合
そのゴールで最終的に月収100万円に到達したとしても
みんな
そのゴールまでの道のりを知ってるので
その月収100万円に対して
なんの不信感もないですし
その実績を公開したところで親近感も薄れませんよね。

つまり
「読者と一緒に歩んでいくんだ。
 そして
 その過程を全部さらけ出すんだ」
ということが前提であれば
実績公開って意味がありますよね。

そして
この実績公開は
普通の
読者に「すげぇ」と思ってもらうための公開じゃなくて
読者に
自分の実践にリアリティを持ってもらうための公開です。

なので
実績公開は
使い方さえうまければ
それはファン化につながる要素になります。

この部分を肝に銘じながら
ご自身の情報発信で
実績を公開するか否かを判断していただければと
思います。

まぁ
僕は
今更なんでこのメルマガでは
実績を公開しません 笑

別名で
情報発信をした際は
リアルタイムで実績公開しながら
発信していくかもしれませんけど。

ということで
今日は、
メルマガで実績を公開すべきかどうか
について僕の見解をお伝えしました。

それではまた明日。

編集後記

まぁ
こんなこと言うと
元も子もない話になりますが
実績云々よりも
その人となりに価値を感じてもらえるような
発信をしていきたいですよね。

きよクマさんのメルマガだから
メルマガを読んでいる

そう言われるようになりたいものです。

そう言われるために1つの条件があります。

それは
自身の世界観・価値観があることです。

人は
その人の世界観や価値観に憧れます。

そして、
その価値観を見て
「あっ、私と考え方が似ている」
と親近感を持ってもらえるんです。

だから
ファンビジネスとして
メルマガをやっていくには
あなたの価値観を前面に出した
情報発信をやっていくべきなのです。

だから
私は
「選択肢の提示」とか「自立の上での共存」
という
価値観を提示していますし
みんながそれぞれ自立していて
お互いがお互いを認め合う世界になればよいと
本気でそう思っています。

あなたは
どんな価値観を発信していますか?

(Visited 8 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加