コロナとリモートワーク – リスティング初心者なび

コロナとリモートワーク

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

今日のテーマは
「コロナとリモートワーク」
です。

最近、リモートワークがメインですね。

最近
コロナの影響で
各社、リモートワークが推進されてきていますね。

まぁ
各社というか
僕も
今ホテルで仕事しているので
そうなんですけど 爆

まぁ、
イタリアだけじゃなくて
日本でも
リモートワークが推進されているというのを
Twitterでのつぶやきでよく見かけます。

リモートワークについては賛否両論


このリモートワークについて
Twitterでは賛否両論の意見が見受けられます。

「自宅で仕事できるって素敵」
とか
「ようやく通勤の地獄から解放された」
という賛成派の意見もある一方で

「リモートワークには慣れたけど
 コミュニケーションが減った。
 良いとは思えない」
とか
「家族がいるから
 家で集中して仕事できない」
という反対派の意見もあります。

あと
「普段、会社で仕事してなかったやつが 
 リモートワークで浮き彫りになった」
みたいな
面白い意見も見受けられました 笑

確かに
うちの会社も
裁量制というか
各々が勝手に各業務を進めていくんですけど
それで
毎週のアウトプットを見たら
「あっ、やっぱりこいつ
 仕事サボっとるな」というのが浮き彫りになりました 爆

こういう
「リモートワークをやって初めてわかったこと」
というのが
今、世の中で現実にポコポコ出てきていると思います。

僕としてはどっちでも良い 爆

で、
僕個人としては
リモートワークについて
賛成でも反対でもありません。

というか、
ぶっちゃけどっちでも良いです。

基本
個人でする仕事が多いですし
確認はskypeでしますので
そこまで
業務については支障が出ているわけではありません。

ただ
たしかにコミュニケーションが減ってるのは確かで
その辺は問題だと思いますが
それだから
リモートークはダメ!という意見になるかといえば
そこまでではないかなと思います。

なので
ぶっちゃけ、
どっちでも良いというのが僕の考えです。

今回、良かったと思うこと

ただ
1つ僕が良かったと思うことがあって
それが
「実際にみんあがリモートワークを体験できたこと」
です。

というのも
働き方改革の一環として
コロナの前もリモートワークについては
案として社会に出ていたと思うんですね。

で、
そこに対して色々な議論がされてた。

でも
反対派の意見もあったので
議論だけで、
なかなか実行には移せなかったので
ある種の机上の空論みたいな議論になってました。

それが
今回
コロナの影響で
「半強制的」にみんなが一度
リモートワークを経験したことで
実体験から
リモートワークの良いところも悪いところも
わかってきた

これは素晴らしいことかなと思います。

体験しないと何も言えないことって多い

っていうのも
ネットビジネスでもそうなんですが
結構
みんな
体験もせずに喧々諤々
色々な議論をされることが多いんですね。

もちろん
その議論によって
事前検討ができることは良いことなんですけど
実際、
やってみたいとわからない
メリット、デメリットというのは
どうしても存在するんです。

これは仕方がないことだと思います。

たとえば今回のリモートワークの件でいうと

「家で仕事してると
 妻が休みだと思って話しかけてくる」
なんていうのは想定外でしょうし 笑

また
「外出する人が減ったから
 相対的に
 飲食店などの売り上げが減る」
というのも
なかなか予想できなかったことではないでしょうか。

このように
絶対、想定外のトラブルが起こるに決まってるので
ある程度、検討をした後は
もう実行して
実際に確かめるしかないと思っています。

そういう意味で
今回
今まで検討ばっかりで実施されなかったリモートワークが
コロナの影響で半強制的に実施されたのは
良かったのかなと思います。

別にリモートワークの是非は問題じゃない

で、こんなこと言うと
僕がリモートワーク推進派みたいに聞こえますが
そうではなく
というかすでに伝えている通り
僕はどっちでも良いです 笑

それこそ、
業種や社風、仕事の進め方によって
リモートワークが合う、合わないというのは
全然違ってくると思いますし
だからこそ
一律で
リモートワークを推進しよう!
というのは違うと思います。

なので
リモートワークの是非は問題じゃなく
今回の実施で
リモートワークが合うとわかった企業は
今後もリモートワークをやれば良いし
やっぱりリモートワークダメだね
と思った企業は
今後は通常の勤務に戻れば良いと思ってます。

ただ
僕が言いたいのは
なによりも
実際に試して、それで検証できて良かったね
ということです。

さっきも言ったように
事前検討では
どうしても机上の空論になってしまい
実行しないとわからないことが出てくるので
僕が何よりも言いたいのは
「事前検討したら、テスト的に実施する」
というのを
今後、社会の1つのモデルケースにしたらどうだろうか
ということです。

別に0か100かじゃなくて良い

で、
事前検討してテスト的に実施したところ
1回試してみて問題が出れば
その部分をカバーするための検討を行い
また試してみる
というサイクルを行なっていけば良いんじゃないかなと
おもうんです。

なので
こういう議論って
導入か、導入しないかという
0か100になりがちですけど
別にそうじゃなくて
まず試して、その部分で良かったことだけ取り入れる
という20とか、45みたいな
試した結果、問題点が出てきたから部分的導入
というので良いと思うんです。

たとえば
今回のリモートワークの件でいうと

リモートワークをすることで
コミュニケーションが減る
というのであれば
「週に3回は出勤して顔を合わせてミーティング
 残り2回はリモートワーク」
でもいいわけですし

家で仕事をすると
奥さんが休みだと思って声をかけてくる
というのであれば
「会社でワークスペースを貸与する」
もしくは
「コアワーキングスペース使用料を会社で負担」
というのでも良いわけです。

なので
問題点があるから完全にダメ
というわけじゃなくて
メリットもデメリットもあるから
なるべくデメリットを消しながら
メリットを生かせる方法を見つけよう
というのが最適なのかなと思います。

ということで
今日のメルマガは
「コロナとリモートワーク」でした。

編集後記

オリンピック延期が
ほぼ決定になりましたね。。。

今後
どうなるんだろうなぁ。

結構な場所に影響でるけど
まぁ
延期が仕方ないというのが
一般的な意見ですよね。

個人的には
冬季オリンピックの方が好きなので 笑
夏に関しては
勝手に盛り上がってくれればと思ってたので
そこまで関心ないんですが、
とはいえ
やはり日本国民なので
東京オリンピックには多少興味あるわけで。。。

今後、どうなっていくかが個人的に楽しみです!

P.S.
っていうか
昨日、
たまたまTwitterで紹介している人がいて
久しぶりに
泉さんと蝶野さんを動画でお見かけしたんですけど
こんな人でしたっけ?? 爆

泉さんは不健康そうだし
蝶野さんは歳のせいか
若干ポッチャリなされてて
しかもトークにキレがなくなってるというか
昔なら
「胡散臭いけどトークの展開はうまいな」
と思ってたのが
ツッコミどころ満載のトークで
「あぁ、時代は変わるもんだなぁ」と
シミジミしました。

まぁ、正直、興味がないというか
僕は関わりたくもない人種の方々なんで
どうだって良いんですけど 爆
久しぶりに見て、衝撃を受けたので
編集後記でこっそり伝えときます 笑

それではまた明日。

(Visited 14 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加