ペットロックに学ぶ価値の作り方 – リスティング初心者なび

ペットロックに学ぶ価値の作り方

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

今日は土曜日ということで
雑談でもしましょうか 笑

まぁ
いつも雑談みたいなものですが 爆

あっ
そうそう
4月4日、
四(死)が2つあってなんか嫌ですね 汗
(こんなこと言っちゃって
 4月4日が誕生日の人、ごめんなさい 汗)

そんな日ですが
週末を楽しんでいきましょう!

ペットロックって知ってる?

これ
僕のネタというよりは
僕も最近
ダイレクト出版のメルマガで存在を知ったんですが
(ようするにパクリです 爆)

昔、アメリカで
大流行した
「ペットロック」というものがあるのを
あなたは知っていますか?

このペットロック
アメリカで
500万個を売って6億円以上の売り上げをあげた
大人気商品なんですが、
内容が面白いです。

ペットロックという名のただの石!

ペットロック、
その名の通り
「ペット」として飼う「石(ロック)」

端的にいうとただの石です 笑

ただの石に
目のシールを後付けでつけただけの
商品です。

なので
原価がバリ安くて
420円程度の売値に対して
360円も利益があったそうです。

異様ですよね、異様。

詳細について説明しているブログがあるので
それを紹介しておきます。


ただの石が6億円で売れよった!
ペットロックブームに見る『人が本当にほしいもの』とは
http://yuu73.xsrv.jp/petrock


ペットロックの教訓は2つ

で、このペットロック、ただの石ですが
このペットロックから得られる教訓は
2つあります 笑

1つ目は
「ただの石でも
 加工次第で売り物になる」
ということです。

これ、
「そりゃそうでしょ」
と思っているかもしれませんが
もし
あなたが今後も
ネットビジネスをするのであれば
絶対に知ってほしい内容です。

というのも
一見、なんてことない情報でも
加工さえすれば
すごい価値を生み出す可能性があるんです。

加工で価値が出るものはたくさんある

たとえば
僕はイタリアに住んでいて
生活しています。

それ、
普通の情報ですよね。

でも
その様子を
YoutubeやBazz videoとかにアップすれば
それで広告収入を得ることもできるわけです。

なんてことない日常を
動画として加工するだけで
価値が出るということです。

もしくは
ブログで探してきた情報を
自分が知っている情報と組み合わせることで
新たな価値を生み出すこともあります。

たとえば
昔流行った
PPCアドセンスなんて、まさにそうですよね。

普通のアドセンスのノウハウ、
普通のPPCの商標キーワードのノウハウ
その2つを組み合わせて加工するだけで
すごいノウハウになっているわけです。

このように
一見、そんなに価値のないものでも
加工次第で
価値を作ることができるということは
頭に入れておいてください。

ターゲット次第で価値は作れる

そして
もう1つの教訓は
世の中、
ターゲット次第で価値は作れる
ということです。

というのも
このペットロック、
販売の際に
こういうコピーライティングが使われてました。


現代社会に疲れているみなさん、
ペットを飼って癒やされたいと思いながらも、
そのペットを飼うことにも世話などに疲れ果ててしまうみなさん!!
ペット・ロックにはそんなわずらわしさはありません!
お世話?出費?すべてが不要!

あなたに癒やしだけを提供できる、完全なるペットです!
ときおり入浴させ、夜にはベッドで寝かせてあげて下さい。

ペット・ロック同士で家族を作ることも出来ます。
彼らには、あなたが社会で感じているわずらわしさの一切が不要!


つまり
ペットを飼いたいけども
家庭の事情で家でペットを飼えない
という人を
ターゲットとすることで
そこに突き刺さるコピーライティングが
できるということです。

なので
あなたが商品を売りたいときに
この商品のメリットが
一番突き刺さるのは誰なのか
それを
真っ先に考えながら
訴求点、ライティングを組み合わせてください。

ということで
今日は
ペットロックに学ぶ価値の作り方
でした。

編集後記


いつも
メールの文頭で
「おはようございます、ボナセーラ」
という
挨拶をしてるじゃないですか。

これについて
メルマガ読者さんから
「なぜボナセーラと言ってるのですか?
 こんにちはではダメなんですか?」
という質問をいただきました。

そういや
最近の読者さんには
これ、
説明してなかったなと思うので
このあたりで説明しておきます。

その方に送った返答がこちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕が現在、
イタリアに住んでいるため、
それを引っ掛けて
日本語、イタリア語で挨拶させていただいています。

なお
ボナセーラ
確かに「こんにちは」という意味もありますが
僕は
「こんばんは」という意味で使わせていただいています。

というのも
メールをお送りする日本時間の朝6時が
イタリアにおける夜の10時なので
そういう意味で「イタリアではこんばんは」
という意味を込めてボナセーラといっております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで
「こんばんは」の意味を込めて
ボナセーラと言っています。

ちなみに
ボナセーラ
こんにちはという意味もありますが
もともとは「こんばんは」だけだったんです・

というのも
Good Afternoonに相当するのが
イタリア語にもありまして
それが
「Buon Pomeriggio」
(ボン ポメリッジョ)なんですが
言いにくいからか
みんな使わないからか、
日常ではほぼ使われません。

また
ボナセーラのセーラは
イタリア語で「夕方」という意味です。

なので
セーラームーンは
「夕方の月」という意味ですね。

ですので
ボナセーラは
「良い夕方を」という意味なので
「こんばんは」が正しいのですが
ボンポメリッジョが使われなくなったので
ボナセーラが
こんにちはの意味になりました。

また
夜には「ボナノッテ」
(notte:夜)があるのですが
イタリアでは
基本、「おやすみ」という意味で使われることが多いです。

なので

ボンジョルノ(朝起きて〜昼2時ごろまで)
ボナセーラ(昼2時〜寝るまで)
ボナノッテ(寝るとき、夜に解散するとき)

という感じの使い分けです。

以上、
なぜ僕がボナセーラと言っているかと
イタリアの挨拶の使い分けについての豆知識でした 笑

それでは良き週末を!

(Visited 30 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加