とあるバーの閉店報告 – リスティング初心者なび

とあるバーの閉店報告

スポンサーリンク

おはようございます
ボナセーラ
リスティング初心者ナビのきよクマさんです。

僕のメルマガのテーマは
すでに何度もお伝えしている通り
「選択肢の提示」なわけですが
昨日、
たまたまTwitterを見ててですね
選択肢があることの重要性
を感じた出来事がありましたので
それをシェアしたいと思います。

とあるバーの閉店報告

昨日なんですが
とあるバーが
コロナの影響で経営が立ちゆかなくなり閉店する
という報告が
Twitterでありました。

こちらですね。

まぁ
詳細は上記のリンクを見ていただきたいのですが
概要のみを抜粋すると

・東京で昨年11月にオープン
・外国人観光客をターゲットにした店づくり
・11〜1月までは平均すると売上が150万あった
・がコロナの影響で2月は50万、3月は現時点で30万の売り上げしかない
・現状は1日の売り上げが0〜9000円
・ほぼ売上がない中、毎月の家賃や仕入れ代だけがかかっていく
・広告出したりSNSでの発信、割引キャンペーンなど手は打ったけどダメ
・店を閉店するにも違約金や原状回復費で1000万円くらいかかる
・とうとう体調を崩して先日から休業

という感じです。

これを見て
あなたはどう思いましたか?

僕は正直な話
「やっぱりコロナの影響が大変だなぁ〜」と思いつつも
申し訳ないですが冷たいと思われるかもしれませんが
同情はできませんでした。。。。

今日のメールではその理由をお話ししたいと思います。

YahooのPPCアフィリ禁止の時を思い出しました。

今回のTweetを見て
まず思ったのが
状況は全然違うんですが
YahooのPPCアフィリの禁止の時を思い出しました。

というのも
今回は
コロナで徐々に減る客足で
ニッチもサッチもいかなくなっておられるんですけど

YahooのPPCアフィリの禁止の時も
Yahooで審査が通らない、
商標PPCができない・・・
みたいな感じでですね
YahooのPPCアフィリしかやっておられなかった方が
ニッチもサッチもいかなくなっておられてたんですよね。

これ、
両方に共通していることは
1つに頼ろうとしすぎ
ということです。

YahooのPPCアフィリでも
それだけじゃなく
Google広告、Facebook広告
サイトアフィリや転売、メルマガなど
他に収入源を持っていたら
収入の柱の1つが消えただけで逃げ道はあったと思います。

今回の経営者さんも同様で
他に収入源を作っておけば
他に逃げ道や対策があれば
今、こんな状況になっていないと思います。

なので
手札を持っていなかったことが
大きな原因ではないかなと個人的に思うんです。

経営者は自己責任

そして
何より言いたいことは
「経営者は自己責任」ということです。

もっといえば
「どんな状況であろうが
 法に触れない範囲でどんな手を使おうが
 金をかき集めてきて会社を継続させる」
これが
経営者の仕事です。

ダイレクト出版の小川さんも
「社長の仕事はマーケティング」とおっしゃるように
お客を呼び込む仕組みを作るのが
経営者がすべき仕事です。

で、
それは
コロナだろうが戦時中だろうが
どんな状況だろうが変わりません。

どうすればお金を引っ張ってこれるか
また
無理ならいかに綺麗に
損失を最小限にして撤退するか
それが経営者の仕事です。

そいう意味では
引き際や戦い方を考えた方が良かったのかな

厳しいかもしれませんが
そう思ってしまいます。

お金を作る方法を知らなかったのが敗因


このTweetのコメ欄でも
アドバイスされてる方がいますが

中小企業支援制度であったり
日本政策金融公庫など
有事の際に
低利子でお金を貸してくれるところもあります。

また
オーナーに交渉して
家賃の支払いを数ヶ月待ってもらう
もしくは
減額交渉をする
などの方法もあるかと思います。

このコロナであれば
数ヶ月生き残れば巻き返しが図れると思います。

なので
生き残るだけなら
いくらでも方法があるのに
その生き残る手段が考えられず
とにかく
広告出したりSNSでの発信、割引キャンペーンなどで
バーの集客だけしかしなかったのが敗因かなと
そう思います。

こういう時に大事なのが
攻め(集客)ではなくて守り(資金繰り)だったりしますので。

やろうと思えば他の収入源も作れた

しかも
今更遅いかもしれませんが
やろうと思えば
他の収入源も作れました。

たとえば
「カクテルの作り方」
というコンテンツを販売しても良いでしょう

もしくは
「バー営業日誌」というブログを運営して
そこで
お酒の作り方やお客さんとの日常を配信して
アフィリ報酬を稼げたかもしれません。
(アドセンスはお酒がNGとかあったので
 できるかどうかは知りません。)

もしくは
お客が来ない
ということは
その間にパソコンも触れるでしょうから
ネットビジネスだってできるでしょう。

もしくは
今回
広告出したりSNSでの発信、割引キャンペーンなどを
やりましたが
そうではなく
クラウドファンディングで
書籍+お酒1杯分を5千円で販売したりして
お金を集めることもできたでしょう。

また
店を閉めて短期バイトで稼ぐこともできたかもしれません。

このように
バーでの収入に固執せずに
他の収入源を作ることが必要だったのかなと
そう思います。

選択肢を多く持つことの重要性

なので
まとめになりますが
1つの道を極めるということは
一見
素晴らしいように思いますが
実は
その1つの道が潰れた時に逃げ道がなくなる
というリスクがあります。

なので
1つの道を極めるなとは決して言いませんが
1つの道を極めながらも
他の方法を種まきをしながら育てていって
その1つがダメになった際の
逃げ道を作っておくのが
経営者としてやるべきことなのかなと
そう思います。

アフィリエイターも
個人事業主、
つまり経営者ですからね。

他の選択肢が本業に大きく役立つこともある


1つの道を極めながらも
他の方法を種まきをしながら育てる
といったら
「そんな中途半端な気持ちじゃ
 道なんか極められるか!」
という
反論も来るかもしれませんが僕は逆です。

いろんなことをすることで
その経験が
本業にも大きなプラスになると
そう思います。

例えばですが

このメルマガやステップメールのスキルが
PPCアフィリや
それこそ本業でのコミュニケーション能力に
大きく役立っています。

なので
僕からすると
「この世の中に無駄なものなんて1つもない」
んです。

失敗も1つの大きな経験

あなたからしたら
失敗だった、無駄な経験だった
ということも
見方を変えれば
次からはそれを選ばないようにするための
良い経験だとも言えますよね。

なので
1つの道を極めている間でも
ぜひ
他の選択肢を常に残しながら
何かあれば
そちらにすぐに軸足を移れる準備を
してもらえればなと思います。

僕は
ネットビジネスという枠組みを通じて
マーケティングやビジネスマインドでの
選択肢の提示を
このメルマガで伝えていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で。

編集後記

いや
前回、
大仏さんの号外を出した時も
お話に出したんですけど
またしてもですね 笑

なにがかというとですね
ホワイトデーに
紅☆さんのメルマガで号外を出したんですが
その号外で
最初に登録いただいたメルマガ読者さんが
すでに
リスティング初心者ナビのメルマガ読者さん、、、笑

しかも
今回、すごいのが
紅☆さんの号外経由での
最初の10人の登録者さんのうち
10人中6人が
すでにリスティング初心者ナビを読んでいただいてる方
という
顔なじみ感ハンパねぇ〜〜〜〜〜〜笑

ということで
ですね
すでに号外が読者さんにバレバレなんで 爆
どんどん登録しちゃってください 苦笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少なくても稼げる読者の秘密
https://ec.listing-knowhow.net/mailsmallbig/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(Visited 24 times, 1 visits today)

ブログランキングに参加しています。清き1票をお願いします☆

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加